ブログ~和スタッフからのNEWS~

和のお昼ご飯

2014.05.16 食事

デイサービス和には四人の調理職員が在籍しており

毎日、二人体制でお昼ご飯を作っています

丹精込めて作られたお昼ご飯は

利用者樣の評価も高く

なかなか体が思うように動かない利用者樣でも

誰に頼ることもなく

自らの力で一生懸命に食べようとされます

介護サービスに食事介助といったものがありますが

本当に美味しい食べ物は

食指が動くといった言葉があるように

食べたいといった意思が働き

自ら体が動くはずです

それをなおざりにして

美味しくもない食べ物を

のどに詰まらせない程度に

矢継ぎ早に利用者樣の口に運ぶ食事介助は

味もそっけもなく

すこぶる事務的であり

おおよそ施設側の自己欺瞞に他なりません

デイサービス和の最も大切にしているテーマです

日々、精進しています


それでは四月から五月上旬にかけて

和で提供させていただいたお昼ご飯を紹介します










ツクシの卵とじを食べる

2014.03.19 食事

覚えていますか?

昨年、デイサービスの玄関から巣立っていったツバメの赤ちゃん達です



朝、出勤するとどこからともなくチイチイといった鳴き声が聞こえてくるので

空を見上げてみると、ツバメが数匹、気持ちよさそうに飛んでいました

冬の間、遠く南の国にわたっていたツバメたちが戻ってきたのでしょうか?

さっそく巣を作るであろう柱の下に、糞よけを設置しました



動物委員長に任命されたSさんが、ツバメの担当となります



動物委員長とは、農作物を荒らす猿退治もおこなう重要な役職です

念願のニワトリ飼育もやっていきたいなあと語っておられました



さて、おとといに収穫したつくしは今日、

厨房の調理師さんの手で、卵とじにして

皆様に提供させていただきました



調理師のTさんです

いつも、美味しい料理をありがとうございます



Yさん、今日のお昼ご飯、おいしかったです



一方、こちらは午後からのレクリエーションです

ゲーム名は「ころころゲーム」といいます



上からピンポン玉、もしくはテニスボールを転がし、

穴にはまらないように、床に設置しているカゴに落としていきます



バランスを要するゲームです



いつもはニコニコの利用者様も

真剣な表情で取り組んでおられました



今日の和はのんびりした一日でした





厨房便り 1月

2014.01.04 食事

あけましておめでとうございます

いよいよ平成二六年のデイサービス和がスタートします

お昼ご飯には1月4日に赤飯や紅白の白玉清汁、

7日には七草がゆ、

11日には鏡開きでぜんざいなど、

行事食や季節の食材を使った献立を、

そしてトレーには華やかなシートなどを使用して

皆様に喜んでいただけるよう

心を込めて提供させていただきます

今年も宜しくお願いいたします      厨房スタッフ一同



1月4日のお昼ご飯






笑顔同封

2013.08.01 食事

暑中お見舞い申し上げます

いよいよ今日から八月です

今年は梅雨明けが早かったせいか

長い長い夏となっています


本日はご利用者の皆さまに厨房職員から

ちょっとした心尽くしがありました



さわやかな朝顔をモチーフにしたご挨拶です

笑顔の方も同封いたします




一方なごみ農園ですが、この暑さで日中、なかなか作業に出ることができません

ところが夏草がどんどん背を伸ばし、茂り放題に!

こりゃいかんと本日

仕事が終わった夕方

職員全員で草むしりをおこないました



夕方といっても、西日がさんさんと照りつけ

なかなか気温はおちてきません

汗はだらだら、草いきれがぷうんと嗅覚を刺激する中

皆さん、大奮闘!



この暑さが一段落ついたら、秋野菜を植える予定です!

こちらも笑顔の方を同封いたします!



暑さに負けずに頑張っていきましょう!


デイサービス和のあったか昼ご飯

2013.06.10 食事



一週間前、梅ジュースを作ろうと

ヘタをみんなで取り除き氷砂糖で調合しました



いつしかシロップのほとんどが

上までのぼってきていて



かなり気になりはじめています

「もう飲んでよか?」

「あと、一週間は待たんといかんよ」

そんな会話がちょくちょく飛び交うようになった今日この頃です



さて、本日のお昼ご飯を紹介いたします

主食は混ぜ込み鮭ご飯です

ワカメとごまを一緒にまぶし

香を豊かにすることで、塩分を抑えています

同時に色彩豊かな取り合わせは、食するにあたって

視覚も楽しませてくれます



主菜は夏野菜とそぼろの煮物です

夏野菜のメインはやっぱり茄子です

なごみ農園で採れた大根と玉ねぎも味を引き立てます

そして口のなかで優しく煮込まれた野菜と肉汁が

まったりと溶けあっていき、

唾液腺を弛緩させ

食しながらの会話も華が咲きます



こちらは、さつま芋の甘煮です

ここで甘味をほのかに演出することで

本日の料理全体のバランスを豊かなものにしていきます



そして最後に胡瓜のえのき和えの登場です

胡瓜とえのきが仲良く混ぜ合わされることで

さっぱりとした後味を演出します



以上が本日の和の昼ごはんでしたが

皆さま、勢いよくぺろりと食べておられました

お昼ご飯は和の利用者樣の一番の楽しみなのです!


ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ