ブログ~和スタッフからのNEWS~

避難訓練

2017.07.21 なごみの取り組み



こんにちは!今日はデイサービスセンター和の避難訓練を行いました。
九州でも地震や風水害が起こっています。また、火災の被害も
起こっていますので、今回は火災に伴う避難訓練です。




​避難訓練の前に確認事項
おはしもさない、らない、ゃべらない、らない
を皆さんと確認しました。



今回は厨房での火災を想定した総合訓練を行いました。
初期消火失敗→119番通報→避難誘導→避難場所での点呼
の流れです。

  


​この日は気温が32℃ということもあり、避難場所は外ではなく
室内の奥に避難。避難時の確認を再度お話させていただきました。




​後半は水消火器とパネルによる消火器の使用方法及び訓練を
行いました。「初めて消火器を使った」という方ばかりでした。


 

今後も定期的に訓練を行っていきます。日ごろの訓練がとても
大事ですので、皆さん心がけていきましょう!!



医療法人光竹会介護部門の忘年会2016

2016.11.26 なごみの取り組み



今年も残すところ一ヶ月と数日

世間ではぼちぼち忘年会の幹事なんぞを決め

忘年会の企画を練り始めている時期に来ているものと思われますが

医療法人光竹会の介護部門におきましては本日、

12月にもなっていないというのに

早くも忘年会が決行されました!



なぜかって?

デイサービス和がそうであるように

おそらく、光竹会の介護部門全体がお祭り好きなんでしょうね

本音から言うと忘年会にかこつけて

一日も早くみんなで、騒ぎたかっただけなのかもしれません



これはカラオケ大会の一風景

といってもバックの音楽は

介護部門の職員で構成する「BG」というネーミングの音楽バンドの生演奏です



介護部門にはデイサービス和をはじめ

有料老人ホーム・グランドG-1

デイサービスセンター・グランドG-1

ヘルパーステーション・グランドG-1

ケアプランセンター錬

デイケアセンター錬と、6つの事業所があるのですが

こうした事業所の垣根を超えた職員間のサークル活動を通してのつながりが

盛んなのも特徴となっています



おそらく、こうしたつながりが、他事業所間のつながりを密にし

介護部門を一つにする起爆剤となりえているのかもしれません



理念に燃えてひた走り

心を合わせつき進む

目指すは介護の日本一

てっぺんめざし

はばたけよ ソレ!(それゆけ若鷹軍団の替え歌)



来年も(もちろん今年の12月も)医療法人光竹会を

よろしくお願いいたします







光竹会バンド「BG11」~はじめてのボランティア活動~ 

2015.12.09 なごみの取り組み



デイサービス和が属する医療法人光会の音楽好き職員で結成した音楽バンド「BG11」が

いよいよ本格的なボランティア活動に乗り出しました!

映えある第一回目の活動に訪れたのが

那珂川町社会福祉協議会指定のデイサービス様でした



デイサービスといえばデイサービス和も同じデイサービス

和では、ごく当たり前のようにレクリエーションをおこなっている私達ですが

今回のように見知らぬ世界で何かをやるとなると

心臓がバクバクドキドキ波打ってきます

デイサービス和にも多くのボランティアさんをお呼びしていますが

皆さんも、こんな心境に陥っているのでしょうか?

まったくもって不思議な感覚となるものです



さてさて、今回の活動内容は社協デイサービス様の要望もありまして

普段はあまり目立っていないハンドベル隊の二人を中心に

ハンドベルをメインに楽器の演奏をおこないました

企画演出もこの二人が手掛けました



この二人というのは、デイサービス和の弟分にあたる

グランドG-1デイサービスの職員二名です

一方的に観客に向かって演奏を奏でるだけではなく

利用者さまを交え、皆で楽しむ演出を随所に織り交ぜていきます





奇人変人揃いのデイサービス和と違って

まさに正統派のアプローチです

清く正しく美しく、何故かしら心が洗われる感覚に陥っていったのは

私だけではなかったはずです



そんな二人に対し、他のメンバーはピアノ、ギター、ベース、カフォン等で

彼女達の演出を援護射撃していきます



そのような中、特筆すべきは、ピアノ担当のメンバーが仕事で出られなくなり

急きょ昨夜の8時にピアノ担当にあてがわれた

BG11の総大将、エリザベスもしくは、ごうの政所と呼ばれている部長の存在です

ここで披露する曲は全部で10曲、

昨夜から今日の昼まで、ひたすらピアノの練習に励んでこられたものと思われます

総大将だけあって、さすがでした



そしてこちらは今回の活動から新たにメンバーに加わった

ケアプラン錬のケアマネージャーNさんです



まだまだ右も左もわからないひよっ子ですが…

と言うわりには主役の二人に負けず劣らず

タンバリンを片手に、まるで蝶々のように美しく軽やかに、

デイサービスのホール内を舞い踊っておられました

BG11の超大型新人さんです



とまあ、ここに至るまで、色々なことがありましたが

私達の活動はいかほどだったでしょうか?

最後は私達の演奏に最後まで付き合っていただいた利用者さまと

熱い握手を交わし、お別れの挨拶とさせていただきました







涙まで流し喜んでくださる方もおられました





やってきて、良かった







一期一会



これからも一つ一つの出会いを大切に

素晴らしい音楽を多くの人たちの前で奏でていきたいと思います



社会福祉協議会の皆さま、

今回はお招きにあずかり、ありがとうございました

素敵な思い出がまた一つ、増えました





☆BG11の活動記録☆

光竹会バンドBG11コンサートINデイサービス和
http://www.kouchikukai.or.jp/nagomi/blog/detail/i/765/

夏祭り2日目~これが和の底力だ!~
http://www.kouchikukai.or.jp/nagomi/blog/detail/i/800/

いざ出陣!BG11!ボランティアフェスタなかがわ2015!
http://www.kouchikukai.or.jp/nagomi/blog/detail/i/865/

光竹会忘年会~なんたってアイドルとオタク集団~
http://www.kouchikukai.or.jp/nagomi/blog/detail/i/892/




光竹会忘年会~なんてったってアイドルとオタク集団~

2015.11.28 なごみの取り組み



ちょっと早すぎる気もしますが

医療法人光竹会の介護部門の忘年会が本日、開かれました

忘年会の出し物の目玉は

光竹会が誇る音楽バンド「BG11」の演奏に合わせておこなわれる

ガチンコのど自慢大会!

各部署から歌に自信のある職員がエントリーされ

のど自慢を競い合います!



そして我らがデイサービス和からは

介護職員筆頭・M先輩が

恐れ多くも小泉今日子さんの「なんてったってアイドル」をひっさげて

登場してきました!



M先輩の周囲で踊っているのは

和職員扮する現代風オタク集団です



なんだか凄いコラボレーションになっていますが

これは明らかに80年代アイドルシーンの王道を走っておられた小泉今日子さんに対する

冒涜に他なりません!

おそらくこの歌が出された1985年当時も

アイドルオタクという人種は存在していたものと思われますが

そもそもオタクというものはアイドルとの疑似恋愛を目的とし

それでもって競争率が高い誰もが認めるA級アイドルには目をくれようとせず

ただひたすら売れなくて地味なC級アイドルを独占的に応援するもの、

その傾向は今も昔もかわりませんが

少なからず小泉今日子さんの周りには、この手の日陰者集団は存在していなかったはずです



そんなわけでデイサービス和の一員でありながら私は

80年代前半に青春時代を送った一人として

小泉今日子さんのみならず

なんだか自分の青春時代の思い出までもが

汚された思いにかられてくるのでした

歴史とはかのような間違ったイマジネーションが先行し

そうして歪められていくものなのです!



しかしこのミスマッチを理解できるものなど

この場に、誰一人いませんでした

「面白ければ、それでよか」と言ってしまえばそれまでですが

その上、優勝までしてしまい賞金まで頂いた始末!



まあ、職場では一部のマニアックな利用者さまにしか人気のないM先輩!

その点を考慮し、M先輩のアイドル性を考えるならば

この手のマニアックなオタク集団がまとわりついていても

なんの不思議もないのですが…



それにしても、こんなわけのわからない人のために

一ヶ月前から週に二・三回、

夜の11時まで演奏の練習に励んでこられたBG11のみなさん、

さぞ、無念極まりない結果だったと思われますが

皆さまの素晴らしい演奏、

心より御礼申し上げます

頂いた賞金○万円は中洲にでもいって皆さんの飲み代に使ってください!

と本来なら、そういうべきだったのでしょうが

ここはデイサービス和のなんちゃってアイドルM先輩、

びた一文、誰にも渡そうとせず

がめつく財布の中にしまいこんでいました



生活臭を漂わせるようじゃ、

アイドル失格ですね!

オタクですら寄りついてきませんよ!

笑顔のある風景

2015.11.05 なごみの取り組み



いったい、この二人は何をしているのでしょう?

たわいもない会話を交わしているだけなのでしょうが

二人の表情がとてもよく、

思わずカメラのシャッターを何度もきっていました



写真右側の女性は言わずと知れたデイサービス和の遊星からの物体X

カトリーヌさやかさん(純日本人です)

彼女のことを知っている現場の職員からは

「写真ってホントに嘘がつけますね」

と普段だったらありえないカトリーヌの姿に批難轟々!

こんなに笑顔が可愛ければ

とっくに彼氏ができてもおかしくないんだけどね!

とまで言われる始末!

いったい、いつもはどんなふうに皆に思われているんでしょうね!?



こちらは、もみくちゃな笑顔に定評のある職員Mさん

彼女の最近の自慢は、ラグビーで一躍、時の人となった五郎丸選手と

彼女の息子さんが小学校で同学年であったということ!

何を隠そう、五郎丸選手は和の隣町(私も住んでいるのですが)

福岡市南区鶴田で少年時代を過ごされた町内のヒーローであるのです!

がんばれ~五郎丸選手!

なんの役にも立ちませんが皆で応援しています!



こちらは体操教室の一コマ

今日はフラダンス体操なるものをおこなっていました

フラをやるにはまず、形からと

南国ムード漂う艶やかなコスチュームで身を固め

気分はもう、ハワイヤン!



参加者の皆さまの表情も輝きはじめます







いつまでたっても現役の女性です!



デイサービス和のひねくれ者、M先輩も

思わず表情を弛緩させ、ぎこちなくも笑顔を作って見せます

もっと素直になれば人生が開けてきますよ!



もちろん体も、よく動きます

凄すぎます!



一方、こちらは午後からのサークル活動の時間、

その一画で、缶積みゲームが開催されていました



積みあげた缶が、崩れ去る瞬間の驚きと爽快感が

何ともいえない快楽となってきます



ありゃりゃ!



そして帰りの会では誕生会を開かせていただきました

お友達からのたくさんの祝辞をうけて

たくさんの温かい笑顔に包まれます





費用はほとんどかからないけど

これだけの笑顔があふれていたら

それ以上の演出はいらないでしょう!

と思えるぐらい素敵な誕生会となりました







こうやってデイサービス和の一日を振り返ってみると

笑顔の素晴らしさが、しみじみと伝わってきそうな

今日の和の一日でした



ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ