ブログ~和スタッフからのNEWS~

アロマワックスバーを作る

2017.03.14 工作レクリエーション



本日はアロマキャンドル「アロマワックスバー」を作ってみました

一般のロウソクと違ってアロマワックスバーは火を点火する必要もなく

性質上、火を灯さなくても良い香りを発するところが魅力となっています



さらにアロマワックスバーは誰にでも簡単に作ることが出来、

自分の好みに合わせた装飾を施すことが出来るのも魅力の一つです

匂いの方も一年間、縦続します



さて、作り方ですが紙コップにみつろうとパラフィンワックスを入れ

鉄板の上で溶かすところから始まります

材料は100均で購入することができます



それらを、液状になるまで溶かしていきます



液状になったら、お好きなアロマを入れます

今回はレモングラスのアロマオイルを使用しました



次は溶けた材料を型に流し込みます

型に流し込むことでアロマワックスバーの原型を作っていくのですが

その前に底辺部に装飾を施したいのなら

型の底に、かのような材料で飾ってみるのもよいかもです



そしていよいよ注入



表面にも、可愛らしい装飾を施していきましょう!

こちらはレモングラスの香りに合わせ

乾燥させたレモンとお花を飾ってみました



貝殻を使ってみるのもオシャレです



参加者の皆さま、それぞれがお好きなように

デコレートを楽しまれていました





室内は甘美でさわやかなレモングラスの香りに包まれて、うっとり気分!



オシャレに仕上がりましたね!



これは、家に帰ってご家族様に自慢できる一品です!



春の工作レクにはまさに、うってつけです!







しぼり染め~春色に染めてみましょう~

2017.03.08 工作レクリエーション



本日は、しぼり染めに挑戦してみました

染料は手芸屋で売られている「コールダイオール」を使用します



コールダイオールに塩を混ぜ、熱湯でかき混ぜます

色彩は春の季節に合わせピンク色を選びました



一方、使用する生地は、白いガーゼハンカチ、

模様を作る箇所を輪ゴムで結びます



中にビーズをかましてみるのも、面白いかもしれません



後はコールダイオールに漬け込むだけです



さてさて、どのような模様が浮かび上がっているでしょうか?



ジャジャジャジャ~ン!



良い感じに仕上がっているでしょう!



まさに春爛漫!



ということで、ここで一曲!



時の流れに身をまかせ~

あなたの色に 染められ~♪




一度の人生それさえ捨てることもかまわない

だから お願い そばに置いてね

いまは あなたしか 愛せ ない~♪



次回は、あなた色に染めてみるのもよいかもです









もみじ灯篭を作る~秋の夜長に~

2016.12.05 工作レクリエーション



本日は過ぎゆく季節に思いを馳せ、

紅葉を使用した灯篭を作りました



使用するものは紅葉



かのように側面をくり抜いた一リットルサイズの牛乳パック



牛乳パックを覆う大きさの和紙二枚

まずは和紙の上に牛乳パックを敷き

くり抜いた個所に紅葉を貼り付けていきます

この部分が灯篭の窓にあたり

灯の光で透かした時、

ぼんやりと紅葉が浮きでる算段となります



紅葉のバランスをはかりながら

色とりどりの色彩を上手に配置されています



皆さま、恐ろしいくらいに寡黙…



そして紅葉を貼り終えたら

反対側も和紙で貼り付け灯篭の原型が整います



それを牛乳パックに接着



牛乳パックの周囲に合わせ切り取ります



なにがそんなに可笑しいのですか?

ラッキョウが転がっただけでもケラケラ笑いたくなる年頃何でしょうね♥



これが完成品



中にともす灯りは100均でも売っているLEDキャンドルライトが

安全でお勧めです

秋の夜長に、ちょっぴりセンチになって

灯篭の灯を眺めてみるのもよいかもです


メタリックヤーンを使ったキューピーちゃん飾り

2016.07.19 工作レクリエーション



メタリックヤーンといったキラキラ綺麗なヒモを使って

可愛いキューピーちゃんにお洋服を着せました



これが本体となるキューピーちゃんです

今回、装飾するのは帽子、上着、ズボンの三点

メタリックヤーンを巻きつけることで装飾していくのですが

それらの位置に、あらかじめ両面テープを貼り付けておきます



まずは帽子から

メタリックヤーンの色を違えればなお、

カラフルな模様となります



上着もぐるぐると巻きつけていきます





隙間ができないように爪楊枝と木工用ボンドで調整しながら固定していきます



ズボンも同じ要領



単純な作業の連続ですが

色彩やスタイルを工夫しながらおこなっていると

ついつい熱中してしまいます



なおかつモノが小さい分、けっこう神経を使います



しかし完成が近づくとこの笑顔



どうでしょう!

可愛いでしょう!



ちなみに右の作品はかつて利用者様が作られたもので

ペンキで洋服を塗り、ペットボトルのキャップで帽子を作られています

これはこれで、可愛いく装飾されているでしょ!



意外にキューピーちゃんって奥が深いのです

麻糸を使ったお皿作り

2016.07.16 工作レクリエーション



本日は、月間デイで紹介されていた麻糸を使ったお皿作りにチャレンジしてみました



まずは完成品から!

なごみ農園で採れた野菜をのっけてみました

なかなか良い雰囲気が出ているでしょう!



使用するものは、麻糸、プラスティックのコップ、両面テープの三点

まずは、プラスティックのコップを、かのように切り分け

側面に両面テープを接着させます

そしてコップの底を麻糸でグルグルと隙間なく

渦巻き状にします



次はコップの側面の表と裏を交互に麻糸で通していきます



お皿の形にするために側面部は、柔らかな傾斜を作ります



この作業を延々と続けることで

麻糸のお皿は完成するのですが、

何よりも必要なのは根気です



沈黙の時間が延々と続いていきます



作業が時間内に終わらなかったら

ご自宅に持ち帰って続きをするのも良いでしょう



本日は簡単だけれども根気を要する麻糸を使ったお皿作りに挑戦してみました



おまけ

笑顔大臣はどっちだ!?



また来週!


ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ