ブログ~和スタッフからのNEWS~

機能訓練勉強会

2018.09.28 機能訓練



デイサービス和の機能訓練が始まり早5ヶ月が過ぎました。

日頃の訓練・評価を行う中で生じた疑問などを改善するために

ごう脳神経外科クリニックのセラピストSさんを講師として来ていただき

勉強会を行いました(´∀`)






セラピストSさん、わかりやすく丁寧に教えてくれます✩

最近は和新聞での登場回数も増え、ご利用者さまのご家族さまからも

さわやかイケメンと好印象です♡

でもなぜか和女子からの扱いが雑なんですよね・・・(笑)




3ヶ月に一度機能訓練の評価を実施し身体機能の低下がないかデータを取ります

介護職員が評価データをとる際、間違いがないよう

情報の共有を図ります。





女性にはやさしいSさん、男性には厳しいようです

職員Iさんビクビクしながら質問しています・・・Σ(゚д゚lll)






Sさんに教わった通りに実際にスタッフどうしでシュミレーション行います




新人職員のKさんとHさん、初めての事で緊張していますが

真剣な眼差しで励んでいますo(^▽^)o




次は実際にいつもご利用者さまの評価を行っている場所で本番と同様に行います

声のかけ方や利用者さまとの距離の取り方、介助方法などです。

ふだんはふざけているカトリーヌも真剣にやっております( ´艸`)ムププ





握力・片足立ち・リーチ測定など全5項目を全員で行いました

10月は機能訓練評価月間です!!

今回の勉強会で学んだ事を活かしがんばります!!!!





文責:今年こそは脱シングルベルを目指すカトリーヌ


8月の機能訓練

2018.08.26 機能訓練





先月より開始された機能訓練バージョンアップ体操

ごう脳神経外科クリニックのセラピストの方々により定期的に皆様方の身体評価をさせて

いただいています

機能訓練が開始され 最初の評価月より3ヶ月が経過し

再評価の時期を迎えました

皆さまの身体機能がどのように変化していっているのか具体的に測定し

セラピストより測定結果に基づくアドバイスと共に

随時ご家族様に個別機能訓練計画書にてご報告させていただいています








まずはストレッチ

首から上肢、体幹、下肢へと少しずつゆっくりほぐしていきます

腕を引っ張りあいこ

皆さまのペースに合わせ無理なく楽しく行います









膝を持ち上げて10秒間キープ

新しい体操を開始して2ヶ月目になりますが

皆さま随分慣れてこられたようです









足を出して前屈

皆さまなかなか体が柔らかい!

私たちスタッフも負けてはいられません








身体がほぐれたらいよいよ下肢のトレーニングです

ストレッチだけでも十分な時間を使いしっかりと身体を動かしますので

私たちスタッフもワンセット行うだけでもいい汗かきます








「転倒なく安全にご自分の足でしっかり歩いて

いつまでも元気に楽しく過ごしていただきたい」


私たちも微力ながらお手伝いさせていただきます

一緒にがんばりましょう!!




機能訓練グレードアップ!

2018.07.30 機能訓練



今月から和の機能訓練がバージョンアップしました!!!!

和の皆様に体力・身体機能をより向上して頂くべく、セラピストSさんが寝る間を

若干削り考えてくれました( ´艸`)ムププ




初めて評価を受けられるご利用者さまには日常生活動作で困っている事はないかなど

事細かに質問し、その方にあった機能訓練を考え提案します




皆様何気なく使用している杖ですが、意外と握り方など間違っていることが多く

それが原因で歩きにくいと感じたりするそうです

転ばぬ先の杖というくらいですから正しく使用すれば本当に歩きやすくなります(^O^)




「昔に比べると握力がなくなったよ」と言われながら握力計を握りしめていた

N様、言葉とは裏腹に好記録でしたよ✩




腕がどこまで伸びるか計測中です。

計測する目がやけに鋭いSさん、さすが真面目ですね!と思っていたのに

「いや~老眼がすすんだんですよ~」と言っていました(笑)





こちらはバージョンアップした和の機能訓練です

利用者さまの身体機能に合わせハード・イージーの2種類の体操を行います

以前よりも内容、時間ともに増えておりますヽ(´▽`)/ 





まずは体をほぐすところから。

何事も準備運動が大切ですからね✩




体がほぐれると柔軟性がアップして曲げ伸ばしの体操の時もみなさん

こんなに体が曲がっています!!

皆さんの身体機能の高さにビックリです《゚Д゚》




膝だってこんなにあがっちゃいますよ✩

膝をあげたまま30秒キープ!!これがなかなかきついんですよ(;´Д`)

体を鍛える事とダイエットは楽ではないですよね・・・・・



こちらは平行棒を使って下肢筋力を鍛えます

平行棒の高さまで足を左右交互にあげます。20回×2セット行います

疲れた方は無理をされずに休憩してくださいと声をかけても

「まだまだ大丈夫よ!!」と元気いっぱいに体操に励まれますヽ(´▽`)/





新しい機能訓練の導入により和の皆様の身体機能が向上されること間違いなし!!と思い

我々スタッフ一同も精一杯サポートさせて頂きたいと思っております✩


文責 和のアイドル カトリーヌ・さやか





機能訓練頑張っています!

2018.06.25 機能訓練



月もかんばっております、機能訓練☆

こちらはバランス、筋力、インナーマッスルを総合的に鍛えております!

日々の成果か、初めは不安定だったバランス感覚もめきめき向上中です!!



こちらは椅子を使い腕立てや足上げなどを中心に鍛えています☆

一つの動作の後に足踏みを30回行い、体力向上に努めています!

「足踏み30回も無理~」と言っていた方も今ではすっかり慣れてこられ

「まだまだできるよ!」と言われるまでになられましたF9CF




こちらは全員で行える体操です☆

午前中だけでなく午後からも行ったりしていますF995

座ったままですが、けっこう汗をかく程の運動量です!!



定期的にセラピストによる評価も行います

評価中もご利用者さま自らセラピストへ質問をしたりできるので

大変好評のお声をいただいております。

とある利用者さまはセラピストからアドバイスされた事を

毎日実践されているそうです☆



セラピストIさん、和の女性ご利用者さまからの人気が急上昇中で

Iさんが来られると普段は訓練をいやがっている方も喜んで訓練に参加されます☆

やっぱり皆さんいくつになってもイケメンは好きなようです!(笑)




こちらはセラピストSさん、Iさんに和の女性人気を取られ

ちょっぴり、いや、かなりジェラシーを感じているそうですF9C7

「数年前なら僕のほうが・・・」

といいながら心が折れていました!



「人気は負けても技術は負けてませんから」

お言葉通り、評価をうけているご利用者様Nさま

最初は自信がないといわれていたのですが時間がたつごとに

笑顔になられ

「あなたに見てもらえてよかった」と喜んで下さいました☆





セラピストがいない時はこのように介護スタッフがセラピスト監修の訓練、評価を

行っています





100歳までしっかりと自分の足で歩きたい!とがんばっておられます

足踏み30回!今日もがんばっていますF995



日々の努力が実を結び、昨日より今日、今日より明日

元気になっていきます!!!!!

文責 運動嫌いなカトリーヌ



機能訓練頑張っています!

2018.05.29 機能訓練


ごう脳神経外科クリニックのリハビリ科のセラピストの方々と連携し

この4月よりスタートした「機能訓練」


早いもので開始から2ヶ月が経過しようとしています



和では「個別機能訓練計画書」の評価・アセスメントに基づき

ご利用者様の身体状況に応じた機能訓練を毎日実施しています


今回はその内容を一部ご紹介します







こちらは「元気ハツラツ体操」の実施風景です

主に体幹強化を目的とした訓練内容となっています

体幹を捻じったり、腹筋・背筋を鍛えたり、体幹バランスも必要とされる体操です




両足を抱え胸の方へ引き寄せます

腹筋を鍛えるとともに背筋のストレッチにもなります









両足を持ち上げ、自転車をこぐように足を動かします

腹筋や足の筋力が鍛えられます










四つ這になり足を水平にあげ10秒間キープ、バランス感覚が養われる運動です 
 
この後片手片足を同時に水平に上げるというなかなか高度な内容も盛り込まれています

腰痛や便秘予防にも効果的です










続きましては「サーキットトレーニング」

全身の筋力アップに加え、バランス能力の向上を図ることができます

また、運動の合間に短いインターバル(足踏み運動)を設けることで

心肺機能の向上も期待できる運動となっています






椅子の背もたれを持ち安全を確保しつつ足を左右に上げる運動です
 
股関節周囲部のストレッチになります









足を交互に後ろ側に上げ臀部の筋肉を鍛えます

ヒップアップにも効果的です










こちらがインターバルの様子です

各運動の合間に休まずその場で足踏みを30回ずつ行います

心肺機能の向上が期待できます










最後に「いきいき体操」をご紹介します

椅子に座って行う身体に負荷のかからないプログラムです

手足の筋力強化訓練を目的とした体操で肩こり予防にも効果があるとのこと

ご自宅でも気軽に行っていただける体操です





身体を左右にゆっくりと捻じる運動を行っています

体幹を鍛えます!

ウエストもシェイプアップできるといいですね









左右交互にお尻を上に持ち上げます

わき腹を鍛えるのに効果あり!
 








左右の足を交互に上げ膝を伸ばします

この時つま先をしっかり手前に引き寄せることで大腿四頭筋を鍛えることになり

ひいては膝への負担を軽減することにもつながっていきます










一方こちらはセラピストによる身体評価の様子です

身体機能チェック表に基づき、筋力・バランス・歩行・立ち上がりなどの基本動作を評価
 
させていただき、今後どのようなところに重点を置いて強化していくのか

セラピストと介護スタッフが共同でアセスメントを作成します


その内容も一部ではありますが掲載いたします




5mを何秒で歩行できるかの速度を計測します

転倒されることのないよう安全には十分配慮し実施しています








片足立ちで何秒立っていられるかを測定します

なかなか難しいですね









こちらは「Fリーチ(ファンクショナルリーチテスト)」の様子

腕を90°上げた状態でできるだけ前方に手を伸ばします

その場でバランスを崩さないように姿勢の調整ができるのかという

バランス能力を評価することができます








ごう脳神経外科クリニックのセラピストの方々は

いつも笑顔を絶やさず、優しくお声掛けされ丁寧にアドバイスを下さいます

皆様もすぐに心を開かれ笑顔で応えられます








今後も皆様お一人お一人とコミュニケーションを図りながら細やかにアセスメントを行い

日々の機能訓練を継続していくことで、皆様の身体の機能の維持向上につなげていきたいと

思います



ごう脳神神経外科クリニックのセラピストの方の勧めもあり

近日中に平行棒を導入する予定です

徐々に体操もより充実したものにグレードアップしていくとのこと


今後もご期待ください!!






ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ