ブログ~和スタッフからのNEWS~

将棋

2021.07.19 リラックスタイム


昼食後のリラックスタイムです

コーヒーを飲みながらゆっくりとおくつろぎの方、食後の運動をされる方、

将棋対決をされる方。

好きなことに没頭できる時間は幸せですよね!





さてどちらが強いでしょうかlaugh


並べるのも私にはできない。
将棋が出来るなんて尊敬します。hiyaase2





和ではご利用者様のお好きなことをご自身で選んで楽しめるお時間を大切にしています

リラックスタイムで癒しのひと時をお過ごしください


文責:A♡

ある日のコーヒータイム

2021.05.19 リラックスタイム




これは、これは、Y職員❔ 何んごと~❔


・・・ハイ!皆さまに美味しい珈琲を愛を込めて

作っている所でございます。

おふざけでチョンマゲカツラ、思わぬ被りものにまるで腫れものに触れぬか触れるかで迷う皆さま。


「すみませ~ん!珈琲を受け取りながらリアクションをお願いいたしますぅ~」の

お声掛けに手を広げてビックリ~!!「キャー」「侍❔」とビックリした顔をして下さる

お優しい皆さま。そして、見つめて苦笑い!

または、








気付かない振りをして、そっとしておこうと気遣われる方。

または、近寄らない方。

多様な場面に遭遇(笑)、拝見させていただきました。

しかし、







立ち向かわれる方登場!!でもね、間違って隣の方を斬ってしまい、

もう収拾が着かない状況に(笑)







仕方がないので、さあさあ皆さま気が済むまで斬って差し上げて下さいませ~

うりゃ~~!!





ヒィ~~ッ!!










オラオラ!!かかって来~い!ノリノリでお相手をして頂きました。





昼食後の穏やかな珈琲タイムのお時間に、のっぴきならない剣劇に巻き込まれた和の皆さま。

お騒がせ致しましたね。

これに味を占めたY職員が次回はいつ登場するのでしょうか?

皆さまと動向を見守りたいと思います。お楽しみに♡


文責:鈴木



癒しのコーヒータイム♬

2021.03.26 リラックスタイム







一杯のコーヒーから~🎵

そんな歌もありましたね(*^▽^*)

皆さまお待ちかねのコーヒータイムです☆








昼食後のリラックスタイムにコーヒータイムを設けています。

メニューはコーヒー、紅茶、ココア、昆布茶をご用意しております。







このコーヒータイムはただのコーヒータイムじゃないのです!!

自ら取りに行き少しの距離でも歩く、何を飲むか自らの意思で選ぶ

おおげさに聞こえますがとっても大事なんです。







歩くのが面倒だから持ってきてと言ってた方がいつの間にか

自らコーヒーを取りに行く

何でもいいと言われていた方が今日はココアにしようかなと言われるように

なられたんです(*^▽^*)







コーヒーを飲まれる姿もエレガントです💛







カメラ目線ばっちりですね(*^▽^*)

今風にいうと映える~💛






ココア大好きY様💛





おちゃめなMさま💛

おいしいよと喜んでいただきました!!






ダンディーなMさまコーヒーを飲む姿も決まってます(*^▽^*)

高倉健のよう💛

本日のコーヒータイムも大盛況でした!!




文責:和のセクシー担当カトリーヌ





花札大会!

2021.03.18 リラックスタイム



日本カルタの一種である「花札」

今日は参加者を募り「こいこい」❔「バトル」❔

4人様参加希望あり!  では、早速始めましょう。







最初に点数を決めて勝負。

札の点数はカスは0点。赤の短冊と青の短冊は100点、猪鹿蝶は300点

三光は500点で行きましょう。








男性陣も久し振りの花札ゲーム。札を取る。手持ちの札を見る。札を捨てる。

皆さま・・真剣そのものです(笑)

ヒィ~~また、カスやん!






猪鹿蝶狙いのO様。鹿が猪よぉ~出てこい~出てこい~!!





それ!!・・・願えば叶うこともあれば、そうじゃないこともあります。

坊主のカスでガックリ







楽しそうな笑い声に誘われて「ルールが分からないけれど参加させて下さい!」と

参戦される方、周囲の皆さまも興味津々で集まって来られ賑やかになりましたが

「皆さま~そろそろ体操の時間になりますよ~片づけて下さいね」

と職員の声に勝負は中断。。



昼食後の隙間時間で花札を楽しみました。また明日、勝負!!


文責:鈴木


カラオケにゃんにゃん~後ろを向くにはまだ早い!~

2016.09.27 リラックスタイム



お昼ごはんが終わり、サークル活動が始まる二時までの間をリラックスタイムと呼び

利用者の皆さまには、ご自由に過ごしていただいているのですが

夏前ぐらいからか、デイサービス和では

毎日のようにこの時間にカラオケ大会が開かれるようになっています



利用者様の世代がカラオケ文化の興隆期とダブってこられたからでしょうか

少なからず10年昔の高齢者施設のあり方とはまったく違った様相を呈しています



童謡とか唱歌を歌って喜ばれる人達じゃありません



歌の選曲はカラオケ文化が興隆した70年代から80年代の演歌や歌謡曲が主流となっており

戦後歌謡と言われる「リンゴの唄」とか「青い山脈」すら

あまり歌われなくなってきたのが事実です



一言でいえば、時代が流れたからともいえますが



仕事帰りの飲み屋の席で

隣近所の奥様の会合の席で

今の利用者さまの世代は、何度も何度も歌い続けてこられたものと思われます



そしてカラオケ文化の真髄がそうであるように

常に新しい流行歌を追い求めてこられたのでしょう



あるいはその精神は今でも健在であると思われます



なぜならば皆さまの人生は

何も終わっちゃいないのですから



後ろを向くには、まだ早い

そういう目をされ、皆さまは熱唱されています






ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ