ブログ~和スタッフからのNEWS~

カラオケにゃんにゃん~後ろを向くにはまだ早い!~

2016.09.27 リラックスタイム



お昼ごはんが終わり、サークル活動が始まる二時までの間をリラックスタイムと呼び

利用者の皆さまには、ご自由に過ごしていただいているのですが

夏前ぐらいからか、デイサービス和では

毎日のようにこの時間にカラオケ大会が開かれるようになっています



利用者様の世代がカラオケ文化の興隆期とダブってこられたからでしょうか

少なからず10年昔の高齢者施設のあり方とはまったく違った様相を呈しています



童謡とか唱歌を歌って喜ばれる人達じゃありません



歌の選曲はカラオケ文化が興隆した70年代から80年代の演歌や歌謡曲が主流となっており

戦後歌謡と言われる「リンゴの唄」とか「青い山脈」すら

あまり歌われなくなってきたのが事実です



一言でいえば、時代が流れたからともいえますが



仕事帰りの飲み屋の席で

隣近所の奥様の会合の席で

今の利用者さまの世代は、何度も何度も歌い続けてこられたものと思われます



そしてカラオケ文化の真髄がそうであるように

常に新しい流行歌を追い求めてこられたのでしょう



あるいはその精神は今でも健在であると思われます



なぜならば皆さまの人生は

何も終わっちゃいないのですから



後ろを向くには、まだ早い

そういう目をされ、皆さまは熱唱されています






カラオケ大会~生きがいいのが ああ 売りもんや~

2016.05.13 リラックスタイム



近頃、デイサービス和では、カラオケが大流行!

本来、のんびりするために設けられた昼食後のリラックスタイムの時間が

いつしかカラオケ大会に大変身!

毎日のように、それはそれは賑やかにカラオケ大会が

多くの利用者さまを巻き込んで開催されるようになっています



あなた おまえ

呼んで呼ばれて寄り添って~♪

これは1997年にヒットした川中美幸さんの「二輪草」

高齢者の方が選択する歌って美空ひばりさんを始め

終戦直後の流行歌が多いようなイメージを抱きますが

いやはや、そうとも限りません

これも時代の移り変わりなのか

多くの方が選ばれる曲は近年、流行した歌謡曲ばかりとなっています



こちらの方は細川たかしさんの「矢切の渡し」

この歌が発表されたのが1983年のことで

カラオケボックスの発祥には、ちょっとだけ時間を置きますが

多くの飲み屋にはすでにカラオケ機材が常設されており

飲んでは知らない客の前で歌いまくり

みんなでワイワイ騒ぎまくっていたものです

その時代の面影がひしひしと伝わっってくるようです



ホント、皆さま、若すぎます

今の高齢者をなめたらいかんぜよ!?



一人が歌えば、皆さまも一緒に唱和されます



更に、こちらの方が歌うのは

日本がバブルに沸き立っていたころに流行した中村美律子さんの「河内おとこ節」



河内生まれの風来坊は

生きのいいのが ああ 売りもんや♪

と歌いだされると今度は、頼みもしないのに歌に合わせて踊り出される方が現れます



するとどうでしょう、一人が踊り出すと、

次から次へと別の利用者さまが席を立たれ

一緒になって踊り出されます



この盛り上がりようは一体、何でしょうね!?

これこそがデイサービス和のパワーなんでしょうが

職員にしてみると、ハラハラドキドキの連続で

仕事が終わるころには皆、

へとへとに疲れはて

満身創痍の状態となって天を仰いでいます

「これじゃ、手を抜こうにも抜けないよ~(>_<)」



しかしデイサービス和もまた

生きがいいのが ああ 売りもんなんですよ♪

おたふく組さまのマッサージでリラクゼーション

2016.03.24 リラックスタイム



今日はおたふく組さまのマッサージの日、

おたふく組さまがデイサービス和でマッサージを始めて早四年、

利用者さまにはすっかり定着していて

今日の日を楽しみに待ちわびておられる利用者さまも

少なくはありません



おたふく組さまが専門にされているのが

頭、肩、手の部位です

無理なく優しくもみほぐしてくださるのが特徴となっています



気持ち良かです!



専門的な内容はわからないですが

昼食後であることもあって、

中にはマッサージを受けながら

ウトウト眠ってしまわれる方もおられます



40数名のすべての利用者さまが

マッサージを受けられます

一人として嫌がられる方はいません

それだけ、素晴らしいのでしょうね



副交感神経も軽やかなリズムで

春の歌を歌っているかのようです♪



おたふく組さまの5月の来所が

早くも待ち遠しく感じられます

ぶらっと、ご近所散歩~靴がなります~

2016.03.19 リラックスタイム



春なんですね

こんなお天気の良い日は

どこかに出かけたくなるのは当然の欲求で

本日はデイサービス和の裏手に流れる那珂川の河川敷へ

ぶらりと散歩に出かけてみました



河川敷まで歩いて5分もかからない距離

でも、お日様の光を浴びただけで

心がウキウキ踊ってきます



菜の花がところどころに咲いており

菜の花の黄色が優しく視覚を震わせてきます



スリーフィンガーのリズムに合わせ

吹く風が懐かしいフォークソングでも歌っているようです



あらあら、どうされたんですか?



皆に見せるため、お土産に持って帰るとよ!

ほら、よっこらしょ!



お手てつないで、野道を行けば

みんな可愛い小鳥になって

歌をうたえば靴がなる

晴れたみ空に靴がなる~♪



本当に靴が鳴っているようでした



ぶらっと、ご近所散歩

たまには良いですね


昼下がりの元気

2015.10.03 リラックスタイム



本日はお昼ごはんが終わり、午後のサークル活動の始まる14時までの間の

リラックスタイムの時間を紹介します



たいがいこの時間帯のデイの利用者様というものは

寝られているか、ボーと過ごされているかのどちらかを連想してしまいますが

ここデイサービス和においては

なにかと皆さま、活動的です

ちょうど職員の休憩時間と重なることもあり

できうるなら少しは大人しく過ごしていただきたいと

心の中ではひそかに思っているのですが

そうはさせてくださらないのが和の利用者様の凄いところであり

職員泣かせのところでもあるのです

約40数名の利用者様たちが

とにかく動きまくられます

ある意味、その光景は圧巻です…




このお二人は、サツマイモの収穫が近づきつつあるなごみ農園へ

間引きに出かけられました



あんまり無理しないでくださいね!

声かけすると、ご覧のように一笑にふされてしまいます

どこまでお元気なことか…



間引きしているとギャラリーも窓辺に集まってこられます

ふらふらした足取りで歩いてこられるものだから

こっちもヒヤヒヤものです



こちらの方も、どうしても作業風景が見たいとおっしゃるものだから、



職員が二人がかりでお連れしました



一方、こちらは早くも11月の壁画作りにとりかかっておられます

ここも皆さま、身を乗り出し半立ち状態です

私だったら、すぐに腰にきてしまいそうな体勢なのですが

皆さまにしてみると、なんのその

見事なまでの集中力に脱帽させられます



こちらは皆さまが描かれた塗り絵を

職員が今から壁に貼り付けようとしています

ここも数名のギャラリーが寄ってこられ

作品の品評会が始まります



皆さま、好奇心旺盛

そこが元気の秘訣かも…



一方、こちらは何を作っておられるのでしょうか?



10日前からリラックスタイムに少しずつ

作ってこられたこの物体は…



そう、10月の柱に飾るハロウィンでした



こちらはただ今、塗り絵の最中



そんなこんなで、大忙しの和の午後の昼下がり

寝る間もなく動いていたら、

もちろん夜は安眠間違いなし!

ぐっすり眠って、また明日お会いしましょう!



ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ