ブログ~和スタッフからのNEWS~

いきいき健康体操

2018.01.27 体操



笑顔が素敵(*>v<)ゞ*゜+



体操を皆さん、いつも頑張っておられます。




足の先までしっかりと伸ばしましょう。




皆さん、頑張って~F99A




いち、に、さんっ!!!




手に力を入れてたり、伸ばしたり・・・・



頑張れ~!頑張って~!!!




足を挙げて、手を挙げて~F99BいきいきとF9CF

いきいきヘルスいっぱつ体操

2017.01.22 体操



午前中におこなわれている「わくわく健康体操教室」、

本日は茨城県立医療大学名誉教授で茨城県立健康プラザ管理者大田仁史博士が考案された

「いきいきヘルスいっぱつ体操」をおこないました



大田博士は主に身体麻痺にかかわる介護治療の専門家であると同時に

健常者に対しても介護予防推進に努めておられ

身体機能維持増進の一環として

「いきいきヘルスいっぱつ体操」を考案されています



「いきいきヘルスいっぱつ体操」とは

平たく言えば、高齢者が健康に老いることを主眼におき

肩や腰、ひざの痛みの予防と改善を図る運動

肩や腕の筋力増強運動

転倒予防運動等、いくつかの運動メニューにわかれています



「いっぱつ体操」といえば「ファイト~一発!!」と

マッチョな男性が崖から落っこちそうになり

雄たけびを上げる健康ドリンクのCMを連想してしまいがちですが

ちょっと違うようですね



ところで、いっぱつ体操に欠かせないのが

大田仁史博士が考案し開発された体操ロボット「たいぞうくん」、

地元の茨城では「たいぞうくん」も高齢者の方々と一緒に

いっぱつ体操に参加しているみたいです





一度、「たいぞうくん」に会って

デイサービス和でも一緒に体操が出来たらいいですね



一月のワクワク健康体操教室予定表











笑いヨガ(ラフターヨガ)に挑戦!~笑いは人間特有の文化です

2016.06.23 体操



本日のわくわく健康体操教室は、

インド人医師マダン・カタリア博士によって1995年に提唱され、

今や世界100か国に及んで普及している笑いヨガに挑戦してみました



笑いヨガの特徴は、笑いの体操とヨガの呼吸法を

併せ持ったところにあります

コンセプトは大きく分けて四つ!

まずは手拍子と掛け声で開始と終了の合図をします

手を叩くことで手のひらのツボを心地よく刺激します



二つ目が呼吸法、

これはヨガに基づいた呼吸法です



三つめが、子供のような遊び心

理由はないのですが、

ベリーグッド!ベリーグッド!!v( ̄Д ̄)v イエイ!

ヤッター!ヤッター!イエーイ!と叫びます!

訳がわからない分、その場は大きな笑いの渦に包まれます



そして四つ目がラフターエクササイズ、

ラフターエクササイズには基本形が40種類あります



これは挨拶ラフター

手と手を合わせて「ラマステ」!

インド人の挨拶をイメージしながらひたすら笑いころげます!



こちらは、お金がないラフター

お金がないから大笑い!?

いやいや、お金はないけど笑って生きようよ!

そんなイメージを思い描き、笑い転げます



こちらはサイレントラフター

声を押し殺し、笑い転げます

くくくくく…



意外に難しや

なんだか可笑しくて、思わず声が出ちゃいました



他にも、ミルクシェーキラフター、携帯ラフター、感謝ラフター、泣きラフターと

様々なラフターエクササイズがあるのですが、

人生の喜怒哀楽すべてが笑いの中に変化していきます



とにかく笑って笑って心も体も健康になりましょう!

笑う門には福来る!

科学的にも笑いの効果は、

体の免疫力に関わる血液中のT細胞と抗体が増加することが証明されており

胸の横隔膜を大きく動かすことで、脳への酸素の供給量も増加!

さらに笑うことで、ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)という

人間の体の中に一日3~5千個も発生しているという癌細胞を

退治する役割を担う細胞の活性化にもつながっています



笑って損はなし!

笑いは人間特有の文化なのです!





あべこべ体操に挑戦!~フェルデンクライス・メソッドに基づいて~

2016.06.18 体操



午前中に入浴・脳トレと並行して行われる「わくわく健康体操教室」

愉快に楽しく体を動かそう!をモットーに

トータルして100種以上の体操メニューを日替わりで提供しているのが

わくわく体操教室の特徴です

ちなみにこれが今月の体操メニュー

楽しそうでしょ

メニューを見ているだけで、なんだかワクワクしてきませんか?



その中でも、今月の一押し体操は「あべこべ体操」

以前、TBS系「金スマ」・フジテレビ系「知りたがり」等で紹介されたことがあり、

今、最も注目されている健康体操の一つなのですが

あべこべ体操とは体操の達人と言われている北洞誠一氏が

フェルデンクライス・メソッドと呼ばれる

フェルデンクライス博士の理論に基づいて考案した体操です



フェルデンクライスのメソッドとは、

楽な範囲の動きを繰り返すことで、

大脳を中心とした神経・筋協働システムに心地いい刺激を与え活性化させ

体の骨格と筋肉を連携させることで、

より効果的な連動効果をえることができ、気づきを高め、

人間の持つ潜在能力を目覚めさせるのを可能とする学習システムです



北洞氏は、ここにヒントをえて、

「あべこべの動き」、いわゆる「非日常的な動き」を中心に据え

他の体操や健康法の良いところを付け加えることで

「あべこべ体操」を考案!



例えば右に体を向けた時、本来なら頭も自然に右向きになりますが

あべこべ体操では、頭だけ左に向けます

一見、不自然なあべこべな動きに見えますが

ここがあべこべ体操の真骨頂!

この動きをマスターすると、普通の動きがよりスムーズになり

コリや張りもとれ、

結果として体が軽くなると北洞氏は言われます



さらに北洞氏が語るに

あべこべ体操の最も優れた点は、ツラい運動ではなく

どれも心地よいと感じる運動ばかりで

中には、あまりの気持ちよさに途中で眠ってしまわれる方もおられるとか

実際、デイサービス和でもあべこべ体操を試してみたのですが

なんと、途中で眠りこけられる方が続出!?



効果覿面!ってことでしょうか!



とにもかくにも、楽しく心地よく、無理なく続けられるあべこべ体操、

まさにデイサービス和のワクワク健康体操にぴったりです!



今後もワクワク健康体操教室で

取り上げていきたいと思っています

お手玉体操~悪は勝つ!?~

2015.09.27 体操



本日はお手玉体操をおこないました

皆で唄を歌いながら、

リズムに合わせ、お手玉を自由自在に操っていきます


ベーシックな形では

二人一組のペアになり

あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ~♪

と、「あんたがたどこさ」の歌に合わせ、

お手玉を交互に受け渡していきます



次第に難易度が高くなり

お手玉を頭の上に載せたり、

リズムに合わせた動きが複雑になります



担当は職員Sさん、

デイサービス和の自称、清純派アイドル!

さわやかな笑顔は、ほかの職員の追随を許していません



そんなSさんの優しい人柄に包まれて、

良い感じで、まったりとした時間が流れていきます



笑い声が絶えません

まさにお手本となるべきレクのあり方です



しかし、まったりとした幸福な時間は長くは続きません

ここは魑魅魍魎の女の館、

突如として、嫉妬に狂ったカトリーヌさやかが乱入し、

最近、習い始めたヨガを皆さまの前で披露!

Sさんのレクを乗っ取ろうとします



一体、何者なのでしょうか???



ちなみに隣に一緒になってヨガをしているのは

憧れの介護職員になって9カ月目のTさん、

先だって、カトリーヌさやかに弟子入りして、

お笑い芸人の道へ転身中!

カトリーヌに追い越せ追い抜けの精神で

日々、修業に励んでいます



といってもカトリーヌの引き立て役にしか見えませんが…



そしてカトリーヌの魔の手は

Sさんに伸びていきます!

Sさんに強引にヨガをさせ

実力の差を見せつけ皆の笑い者にして、

この舞台から引きずり落とすのか魂胆です



憐れやSさん、

可愛そうに腰を痛めて、その場から退場



そして、いつの間にかSさんのレクは

カトリーヌさやかに乗っ取られ、

カトリーヌさやかの独壇場となってしまったのでした



おりゃぁぁぁぁぁ~



悪は勝つ!

ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ