ブログ~和スタッフからのNEWS~

百年前にタイムスリップ

2018.08.15 歩こう会



ここは?・・・・・・・・・『福岡市博多区呉服町』!!!

図書館のイベント案内で見つけたポスターに惹かれ、是非とも観に行かねばと皆さんをご案内!!


                『百年前の自由画展』





この趣ある建物は、築100年の登録有形文化財『高橋家住宅』、およそ100年前の博多っ子達の

絵を築100年の町家の空間で堪能するという粋な企画。まずは鑑賞前に古典的な博多町家を

拝見致しました。『素敵F99A』『まだ、古い建物が残っているなんて素晴らしいindecision』と

展示絵を観る前からテンションF99AF99AF99A






中に入ると児童の絵が50~60点ほど展示されていていました。そして、BGMで当時の

ジャズ音楽が・・・・・一気に1世紀前にタイムスリップF99B


そこで、主催されている案内の方から丁寧に説明を受けました。

展示品は九州日報の主催コンクールの選外作品を福岡出身の作家、夢野久作さんが

保管していた絵との事でした。





展示品は当時の博多の街の風景や友人、肖像画、、置物や花など・・・・・・・・・・・・・・

高層建築のない町並みの作風は皆さんの幼い頃を思い出させた様でした。







約100年前の作品が綺麗に保管されていた事に関心。




























100年前にクレヨンがあるなんて、驚き!!



100年前の描写の丁寧さに凝視!




そして、ここでも、皆で凝視!!




『昔を思い出して・・・当時の自分達の暮らしを思い出した・・・』と感激!





『貴重な絵展示を観ることが出来て』感動!





帰り道は、築100年前の町屋から現在の周辺の風景や建物の話で大盛り上がりでした♡



担当  昭和生まれの鈴木でした。

山笠見物~ミリカローデン那珂川

2018.07.15 歩こう会



15日続いた博多山笠も終わってしまいましたが、ミリカローデンに東流の飾り山がやってきました(((o(*゚▽゚*)o)))

今年は猛暑で、なかなかゆっくりと山笠見学ができなかったので、涼しい館内で見学してきました。





今年の飾り山は、鬼子母神です。大切な人の為ならやさしい母も鬼神になる。山笠事で城(家庭や家

業)を留守にする男衆に代わり守る,ごりょんさんを表すようです。




そんな逞しい飾り山の前で、なごみの綺麗どころが揃い、ハイ、パチリ(*^^)v




ミリカローデンの中にある松口月城記念館です。那珂川町出身の方で、漢詩や南画に秀で、我が国の

詩吟漢詩界の至宝で、同氏の遺された貴重な資料が保管されています。


皆さん熱心に見入っておられます。




お二人共、いいお顔ですね~

あらっ、向かって右は、松口月城さんです。

まだまだ、残暑厳しい毎日が続きますが、暑さに負けず乗り切って行きましょう。

エイエイ、オー(*」>д<)」オォ───イ


今回のブログ担当は古谷でした。

山笠ツアー

2018.07.07 歩こう会



暑い日が続いておりますが、皆さま体調は崩されていませんか?

夏の到来といえば、忘れてはいけないのが「博多祇園山笠」

今年も飾り山の見学に行ってまいりました!!




今回は福岡中心部に飾られている「中洲流」にお邪魔させていただきました。

夜は歓楽街として知られる中洲ですが

山笠期間中はたくさんの人で昼間も賑わっています(^O^)




飾り山の前で「ハイ ポーズ」

中洲流の今年の標題は「長政関ヶ原武勲」

武将 黒田長政公が勇ましいですね(*´∀`*)




おおっっ!長政公に負けず勇ましい!!

黒田藩の基礎を確立した黒田長政公。

Hさん、負けてませんよ(//∇//)




どんなに素晴らしい飾り山の前でも、笑顔は忘れません。

みんなそろっての記念写真です♪




奥に見えますでしょうか?

飾り山の前には男衆の姿が。。。

水法被と締め込み姿のこの衣装は、山笠に参加することが許された者だけが着ることができる

山の男のユニフォームなのです。




こちらは飾り山(見送り)の前で。

標題は「壮烈岩屋城之戦」

薩摩 島津軍を題材とされています。




おーーー!!



男衆が駆け抜けていきます。

勇ましい姿に思わず見とれてしまいました。




こちらは曳き山。

中洲流の曳き山は「開運七福神」が標題で、皆さまご存知 福の神の

大黒天・毘沙門天・恵比寿天・寿老人・福禄寿・弁財天・布袋尊が宝船にのって

博多の町に福をもたらしてくれています。




昔は現在でいう「飾り山」サイズの山笠が、博多の町を駆け抜けていましたが

現在では、実際に博多の町を駆け抜ける「曳き山」と

豪華絢爛な「飾り山」に区別され

「動の山笠」「静の山笠」としてそれぞれの魅力を伝えてくれます。




『山笠があるけん博多たい!』



7月1日~15日に開催される「博多祇園山笠」がおわると

博多はいよいよ本格的な夏に突入します。

今年はどんな夏になりますでしょうか?





文責:男衆の姿に思わず見惚れてしまったマシンガンK(//∇//)



あじさいツアー

2018.06.21 歩こう会



梅雨の晴れ間に、今が旬の花あじさい見学に出掛けました^^。

はっとするほどの、鮮やかなピンクですね。

Iさんの笑顔も、満開のあじさいのようです。





あじさいの園に到着しました~

いつも、とても笑顔のすてきなNさん、まずは車内でハイ、ピースF99A






きれいな、花をバックに笑顔もこぼれます。





今年は六月に雨が少なく、あじさいの色付きが遅く、少し心配しましたが、

そんな心配もよそに、とても綺麗に咲いてくれました。





決めのポーズを取ってくださった、Hさん。決まってますね。




いつも穏やかなUさん。

丁度、あじさい色のシャツをおめしでした。素敵ですねwashing






我ら、仲良しなごみ仲間~F991

肩組み結束を誓いました~(*´∀`*)






んーF992ラブラブなお二人

テレパシーで、会話中でしょうか!?




ダンディなお三人様F9FB パチリenlightened





みーんな、集まれーF99A

この壮大なあじさいの花、華、はなF9E8 見事です



あじさいって、様々な色があるのですね~

ピンク、紫、青、赤紫、白 などなど、昔より色が増えていますよね~






手に取られて、確認、確認

あじさいの一つ一つの花びら、よくよく見ると可憐ですね





わぁー、皆さんの弾ける笑顔

あじさいも負けそうです(^_^;




なごみの綺麗どころ大集合F99B

梅雨のじめじめなんて、なんのその

来年も、再来年もこの見事なあじさいぜひ見に行きましょうね。

梅雨の晴れ間の、楽しいひと時を、過ごしました。

ブログ担当は、古谷でした。



太宰府天満宮~菖蒲園に行く

2018.06.09 歩こう会





今年もやってきました!!太宰府天満宮ヽ(*´∀`)ノ

まほろばの里と言われ古より人々に親しまれ、全国的にも有名な場所なだけに

この日も観光客や修学旅行生で大賑わいでした✩








まずはごはんにしましょう♬

太宰府の名店寿司榮さんでランチを頂きました(^O^)

コスパ最高の人気ランチを求めてズラーっと行列ができていました!

我々は予約していたので並ばずにすみました゚( ̄∀ ̄))









和のグルメリポーター、S様に味の程を伺ってみました✩

「ネタとシャリのバランスが丁度いいわよ♡」

さすがコメントがちがいますね!!勉強になります〆(._.)メモメモ








お腹が満たされた後は散策してカロリー消費しましょう!!

目的地の菖蒲園までがんばって歩きますよ~!!!!

歩きながらもカメラにはしっかりとポーズをとってくださる

サービス精神旺盛のI様、ステキです♡








いつも仲良しのこちらのお二人さま、とても盛り上がっていますが

何のお話ですか~??気になる~!!!!








さぁ、境内でお参りしましょう✩







一年ぶりの方、数年ぶりの方、皆様それぞれに願いを叶えにきました(^O^)







皆様熱心に何を願っておられるのでしょうか?

願い事は人に言うと叶わないと聞いたので聞きません!!

カトリーヌはデリカシーの塊りなので!!

これがマシンガンさんだったら聞きまくっていることでしょう( ´艸`)ムププ








境内の狛犬に興味深々のお三方(^O^)

触ったらいいことありそう✩とたくさん触ってきましたヽ(´▽`)/








お参りを済ませ、本日のメイン菖蒲見物です。

太宰府天満宮は福岡県内でも有数の菖蒲の名所なだけあり

満開の菖蒲に思わず感嘆の声が上がります(o^^o)♪








「きれいね~」

ありがとうございます!!きれいという言葉に思わず反応してしまいましたが

あんたの事じゃなくて花の事よ!と一刀両断されました(笑)









いつものように「来年もみんなで来ようね!!」と言いながら

帰路につきましたヽ(´▽`)/


文責  太宰府の雅な女カトリーヌ✩




ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ