ブログ~和スタッフからのNEWS~

ようこそ!谷さん♪

2019.01.26 ボランティア




今回初めてボランティアでご来所頂いた谷さん

お一人で福岡市内や那珂川市内の施設などを中心に活動されています。

楽器もギター1つで、それにとても素敵なお声の持ち主なんです。






谷さんのお声に皆さん惚れ惚れされるやら、感心されるやら

思わず踊ってしまいたくなりますね。

それに谷さんはとても通る大きなお声で、マイクは必要ないとの事なんです。すごいですね。

皆さんとてもノリノリでたのしそうですね。






この日は皆さんよくご存知の歌、一月一日、青い山脈、北国の春など十数曲を歌ってくださいました。


懐かしいねーっと皆さん口をそろえて





もうすっかり谷さんの魅惑の世界に引き込まれてしまっています。





お話もとっても楽しい谷さん

谷さん節に笑顔もこぼれます。






本当にとても紳士な谷さん

皆さんのこの表情を見てください





もう、谷さんの演奏にメロメロなんです。





楽しい時間は過ぎるのも早く、あっという間の1時間でした。

不思議な魅力を待たれた谷さんの世界に御利用者さんのみならず、職員も楽しませていただきました。ありがとうございました。

是非、また素敵な歌声を聴かせてくださいね。お待ちしています。

文責:古谷



ビリーブ様 来演

2018.12.13 ボランティア



ビリーブ様。那珂川市を拠点に、那珂川市文化祭や施設慰問、市のイベントなどに

ボランティア活動をされておられます。

本日は和に来て下さいました。




楽譜を持って演奏に合わせて気持ちを込めて歌いました。和の皆さんは歌が大好き♡

42名様の歌声が和のホール一杯に響きました。




上を向いて歩こう♬ りんごの気持ち♬ ジングルベル、忘れな草をあなたに、

川の流れのように・・・・

音楽を通して昔流行した歌を思い出し、当時の眠っていた記憶を呼び戻すことも!!

『若い頃に、、』『当時は、、』と、皆さん色んな事を回想。

きっと、青春時代の思い出が浮かんできたのではないでしょうか。




歌詞を見ながら、歌う事で歌のレパートリーも増えたのでは(*´∀`*)




ビリーブの皆さんの演奏と歌声が・・・癒されました~♡

いつも、ありがとうございます。





演奏に合わせて歌えば、何だか楽しい気持ちになりますね。そして、沢山の声が

大きな歌声になって『音楽を愉しむ』になりました。





歌や音楽を使ったレクリエーションは音感やリズム感だけではなく、心肺機能を維持する効果も

あるそうです。リズムにのって、自然と身体が動きリラックス効果も!!

そして、今日は、聴覚、視覚などの体操も出来て、なによりも皆さんの生き生きとした

表情と多くの笑顔が見れた時間でした。

ん~~凄っく!素敵な写真が撮れました♡大満足!!



担当 :: 鈴木






スイングアベニュー様ご来演♪

2018.11.23 ボランティア



みなさん、生バンド演奏を楽しみに、わくわくされながら楽しいひと時を過ごされました。





素敵な歌声が響き渡り、





音楽に合わせて、カンカン娘、別れても好きな人、夜明けのスキャットなど歌われました。 




バンド演奏や歌に感激され、拍手喝采!!




男性の迫力あるサックス、トランペット、ギターに合わせて

 二人でお酒、高校三年生、つぐないなどボーカルの歌に聞き惚れました。



















歌の歌詞に感動され、涙、涙







坂本九さんの、上を向いて歩こうの曲に合わせて身体を動かされたり、歌をうたわれ楽しまれました





楽しいひとときは、あっという間です。
素晴らしい生演奏に感激され、またお会いできる事を楽しみに待ってます。
    担当  ノッポでした

お茶会に行く

2018.10.24 ボランティア





茶道とは、自然体のままで季節感を大切にし客を招き、心を込めたもてなしをすることです。

今回は、初めての茶道を楽しみに日本のライフスタイルに触れてみました。








静寂の中で、釜の音を聞き、道具を眺め…

1つ1つの動きを見ていると気持ちが落ち着いてくるようです。









お菓子が運ばれて、いつ食べるの?とまどいもありましたが、

  ”どうぞ、”と勧められおいしく召し上がられました。








静かな空間の中で、お茶をお一人ずつ点ててくださいました。







お菓子とお茶をおいしくいただきました。






あら、どうだったかしら?お茶碗を3回まわしていただきます。






















みなさんに茶道のお作法についてお話をしてくださいました。

なんでもお茶1杯でごぼう1本分の栄養があるんだとか。

また、どんな武士でも茶室には刀を持ってはいれないそうです。

他にもいろんなお話が聞けました。








静かな空間の中で、茶道に触れられ素敵な時間を過ごされました。


担当  のっぽでした



そば打ち体験!

2018.10.14 ボランティア



食欲の秋でございます。でも、食欲の秋じゃなくても、いつでも美味しいものは

食べたいですよね♡しかも、今回は麺類。大人も子供も好きな食べ物ですね。

本日は、そば打ち教室に通われ、そば打ちに魅了され、そば打ちを極めたボランティアの

皆さんが和に来てくださいました。和での初登場でございます。

どうぞ、宜しくお願いいたします。




皆さんに粉の配合や水加減の説明をされ、『本日の粉は北海道産の『良い粉』を使用して

蕎麦を打ちをします。』二種の粉を配合

初めて観る、そば打ちを目の前に、真剣な眼差し。





打ち台、捏ね鉢、麺棒、まな板、包丁など、色々な道具を用意して

来てくださいました。蕎麦を作るには色々な道具と手間がいるのですね。





気温や湿度などで水加減を調整して捏ねるそうです。そして、力も集中力も必要です。

見学の皆さんも初めて見学する、そば打ちに興味津津、頷きながら、

『おおー!!』『力が要るね』、、思わず近寄って見学される方も!!





麺の厚さは爪楊枝の厚さ!そして、ここまで、綺麗な四角に薄さにした工程を見逃した私、、、

技を盗めませんでした(^_^;)





包丁の重さは1キロもあるそうです。片手で持つには少し重たく感じましたが、包丁の重さで

麺が、ある程度は切れるそうです。





皆さん~もうすぐ出来上がりますよ~。



お待たせいたしました。蕎麦切りの体験をさせて頂きました。包丁を直角に下ろしながら

板を浮かせ切る。

真っ直ぐに切っているつもりでも、これが中々難しいのです。

『包丁を片手で持つと重たかった~!でも、体験出来て良かった♡』楽しまれたようです。
 




麺の太さや切り口はご愛嬌!!滅多に体験できない機会をボランティアの皆さん、

ありがとうございます






沢山の蕎麦を打って、次はいよいよ茹でます!手打ち蕎麦は茹で方も大事!




昔から、そば打ちの極意は一鉢、二延ばし、三包丁と言われ一番難しいのは

最初の捏ねの段階と言われていますが、

皆さんの手際の良さで、打ちたて、茹でたての蕎麦ができました。





蕎麦のお供は、やっぱりネギ!!人数分のネギを切ってます。

あとは、蕎麦~(((o(*゚▽゚*)o)))そ~ばぁ~♪





皆さん、大変おまたせ致しました。今回、初めての『蕎麦打ちたて』を頂きましょう♪





ここで『ズッ ズッ~』と、こちらで『ジュル ジュルッ』と、茹でたてを食べるなんて

初めて♡と感激されていました。






『おかわり~♪』二杯目の蕎麦を召し上がる方も!でも、結構、一盛りで

お腹一杯になりました。






『今日は来て良かった。ご馳走さま』『今日はラッキィーです✩』

『この歳で初めて打ちたてを食べました』と、とても喜ばれていました。






『今日は、とても良いものを見させてもらって、しかも、手作りを直ぐに

 食べれるなんて有難い』






本日、ボランティアに来て下さった、素敵なおじ様たちは、定年後に蕎麦打ちや、野菜づくりを

して日々をエンジョイされている三人組の方々。今回はそば打ちの為に、事前に打ち合わせや、

厨房の確認に何度か足を運んで下さいました。『美味しい』『有難う』の言葉が何よりも

嬉しいとおっしゃっていました。

次回もまた、来てくださいね♡宜しくお願いいたします。



担当  鈴木

ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ