HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

日常の一コマ

右も左も

2015.01.14


U氏の一日はエルゴメータから始まる



パワーリハビリによる
上下肢の筋賦活を実施したあと
エアクッションにより
骨盤と体幹の協調運動を行ない
インナーマッスルを鍛える

  

個別リハビリにより
緊張した筋肉を和らげ、随意性を促通し



ボールをつかんで離したり
新聞をちぎるなどして
上肢の細かな運動を行う

  

階段昇降、足関節のストレッチ
口腔体操・・・まだまだ続く

  

起立運動100回、スクワット30回
立位でのバランス運動

    


大工として長年生きてきた
その右手はいろんなものを生み出してきた
あきらめない、今よりももっとよくなるために


左手を動かすことも忘れない
字を書き、ご利用者のUさんから絵の手ほどきをうける




左手で仲間のSさんの自画像を書いて
サプライズプレゼント






Sさん曰く
「うわぁ~えらいじいさんになっとる」
とおっしゃられるもご満悦

 

その右手と左手は
これから何を生み出すか
笑顔の奥のU氏の汗が
日々の真剣さを物語る




今月76歳になったばかり
未だその意欲衰え知らず
次なるステージへ
いざ共に参らんとす。











 

日常の一コマ

6年ぶり

2015.01.12


「フォローするときにやっぱり体をかばうね」

  


嬉しそうに話されるのは
6年ぶりにクラブを持つSさん


デイケアに通い始めて約10か月
当初、足はすくみ、転倒を繰り返す日々
全身の筋肉は緊張し、固くなり
言葉も上手く話せなくなっていました。


齢(よわい)80を超え
一から体を鍛えなおしました。

徐々に片脚立位の支持性も向上し、
転倒せずに約3kmも歩けるようになりました。



そんなある日
「もう一度ゴルフがしてみたい」

切々と想いを語られました
体の動きが変わることで
心が動き出した瞬間でもありました。




ハンディ6の腕前
ゴルフのことを教えるときは
まるで少年のように風の中で微笑まれます。





人は誰でも自分が自分でいられる場所があるものです。
以前はあったという人もいるかも知れません。

そこに再び挑戦する心意気が芽生えたのであれば
微力ながらサポートするのも
私たちの心意気です。






 

日常の一コマ

新年の抱負

2015.01.10


少し遅くなりましたが・・・
リハビリの合間に
ご利用者さまに新年の抱負を伺った様子を
報告させていただきます。






進行役は
昨年秋にデイサービス和より電撃移籍を果たした

火の玉小僧こと I氏です。






時には燃え上がりすぎて
大炎上することもありますが・・・
巧みな話術で
お一人お一人の心を
揺さぶっていきます。









笑顔とはうらはらに
内なる想いはさまざまであり
「立つ」 「歩きたい」から


  


こんなものまで・・・


  




ことし一年をどう過ごしていくか・・・


ベッドから起き上がることができなければ
天井をみて生活することが多くなり

ベッドから起きて座ることができれば
車椅子に乗ることができ、視界もかわり

手すりなどにつかまり立つことができれば
トイレなどへの移乗が可能となり

杖や歩行器を使用して、歩くことができれば
活動範囲も広がり、生活が変化していく。





目標はさまざまであり
そこに集約された想いもまたさまざまです。
歩けるものが歩くことが容易でない方々の気持ちを
寸分たがわず、理解することは不可能です。

ですが、不可能と知った上で
最大限の想像力をもって、その方々の心情を
慮る(おもんばかる)

それが、その目標に
共に真剣に向き合うための
私たちの条件だと考えております。
たくさんの抱負を頂き、ありがとうございました。






 

すべての記事一覧へ

このページのTOPへ