HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

お知らせ

コロナ対策

2021.08.23

こんにちはnikkori
リハビリの沖口ですrunner
日本中でコロナ感染者が増えてきました。
デイケア錬では、これまで以上に慎重に対応させていただきます。
消毒・手洗い・マスク・日々の体温測定など、皆さんが安心して頂けるように、
運営してまいります。
それでは、今日の錬を紹介しますrunner



今日から、Sさんが錬に来てくれましたnikkori
左に見えるビニールカーテンでG1の利用者さんと外部の利用者さんを分けて、
感染対策をしっかりしてますよwink



平行棒で、皆さん下肢の筋力訓練中~note3
マスクをしてるので、休みながら体を動かしましょうgood



理学療法中~しっかりと筋肉と関節を動かして柔軟性向上をはかりますup
そうすれば、歩行時に足が出やすくなりますよpachipachi
一人使用すれば、マットを消毒するので安心して下さいup



Sさんは、塗り絵に折り紙になんでもこなしますねok
リハビリも午前と午後、頑張ってますglad



最後は、大人気のレッドコードflower_red
距離を取って集団体操~kirakira_star
これからも、感染対策をしっかり行いながら運動していきますfukidashi3
お知らせ

<サバの背模様に関する考察について>

2021.06.22

デイケア錬さんの今日の昼食(2021年6月18日)№22

         「サバのバジル焼き」     
   
   <サバの背模様に関する考察について>

  今日(6/18)の昼食は、「サバのバジル焼き」「梅納豆」でした。サバ料理は前回(5/4)以来、久し振りの魚料理です。サバは煮ても、焼いても、揚げても、蒸しても勿論刺身でも美味しい大衆魚です。今日は焼きサバ料理でした。サバをよく見ると背中に特徴的な斑模様があります。このサバ特有の背模様(サバ柄)にどのような秘密が隠されているのか?  先ず「サバの種類と背模様との関連について」ですが、我々の食卓に出るサバは次の3種類です。「マサバ」:脂のノリがよく美味で高値、背模様は背中にのみあり腹部は真っ白で模様はありません。「ゴマサバ」:腹部にゴマ状の斑点が多数あることで、明確にマサバと区別できます。「タイセイヨウサバ」:「ノルウエーサバ」とも言われ、スーパーのお惣菜等の加工品の殆どの食材に使用されています。背中に明確な「くの字」の背模様が特徴。3種類のサバは背模様で区別が可能であり、サバ固有の品種特性です。なお博多名物料理の「ごまさば」は「マサバ」をゴマだれであえたもので、サバの種類の「ゴマサバ」とは無関係ですのでご注意下さい。 魚類は殆どの種類で背中側が褐色~青色で腹側が白色です。これは保護色と言われる魚が身を守るために獲得した進化の証で、泳いでいる魚を上から見た場合と下から見上げた場合にいかに魚が見え難くなるかが分かります。サバの背中の模様についても迷彩色としての役割が大きいと思いますし、揺れて光を反射する海面を模して、サバの種類固有の生態とも関連して種類独特のサバ背模様に進化したのかもしれません。   以  上
(文責:大橋ドーパミン)


本日も、大橋ドーパミンさんありがとうございましたblushenlightenedサバの種類が3つあることにびっくりしましたblush勉強になりましたnote3


昼食の後は、毎日恒例の棒体操up棒を使用して、しっかり身体を動かしていますsmileypachipachipachipachi


2時からはレクリエーションnote3


今日は、どんな問題でしょうかfukidashi2fukidashi2


皆様真剣ですenlightened



脳トレだけでなく、リハビリも頑張っていましたpachipachipachipachi

今日も一日ご利用いただきありがとうございますenlightened


お知らせ

燕の巣~完成!(^^)!

2021.04.08

こんにちはwink
リハビリの沖口ですrunner
ついに玄関の上に燕の巣が完成しましたup



見事な巣ですねnote3
毎年玄関の同じ場所に作りますflower_blue
良いことがありますようにchiken



さあ、棒体操の時間ですkirakira_star



しっかり指と腕の筋肉を使って鍛えましょうpeace
やってみると難しいですよねlaugh1



Tさんと新人のニイくんnote1
毎日が勉強ですねgood



チョット難しかったですが、最後はバッチリでしたpachipachi



今日のレクリエーションは、タケちゃんでしたup



考え中~~~laugh1
身体も脳もフル活動で、皆さんお疲れさまでした~rabit

すべての記事一覧へ

このページのTOPへ