HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

お知らせ

メドマー♪

2018.11.15


今回は、メドマーという機器をご紹介しますsmiley




メドマーは、日常のむくみや、筋肉疲労、リンパや血行促進、

神経痛、冷え性の改善に有効と言われています。

特に術後の在宅療養など、歩行不足で静脈血液の還流が不足する場合は、
下肢血栓症の予防に有効ですsmiley


デイケアセンター錬では、3台設置しておりますが、
ご利用者様には、 気持ちがいい!! と好評で、大人気の機器ですsmiley

お知らせ

,ラッドプル,

2018.11.09


こんにちは!!!

さぁ、今回は「ラッドプル」について紹介いたしますcool

先週までは足の運動ばかり紹介してきましたが、

今回は腕の運動ですnote2

この運動をすることで上腕筋、上腕二頭筋、腕橈骨筋等鍛えられます!!

その筋肉を鍛えることで腕の曲げ伸ばしが出来るようになります!!

しかし、過度に行うことはお勧めしません。特に呼吸器疾患や心不全の方は

注意しましょう。心臓や肺に負担がかかりますlaugh

これで4種類のマシーンの紹介をすべて紹介し終えましたchiken_hurry

では、さようならgoodnight

お知らせ

レッグプレス

2018.10.15


レッグプレスのご紹介smiley




レッグプレスで鍛えられるのは主に太ももとお尻の筋肉になります。
これらの筋肉は3つに分けられます。
 
1つ目は「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」です。
太ももの前面にある筋肉で、
主に「膝を伸ばす」動作のときに使われる筋肉です。

2つ目は「ハムストリング」です。
太ももの裏側にある筋肉で、
主に「膝関節を曲げる」「太ももを後ろに引く」動作で使われる筋肉です。

3つ目は「大殿筋(だいでんきん)」です。
主に「太ももを後ろに引く」動作において使われます。
大殿筋を鍛えればお尻全体が引き上げられるため、「美尻」が作られるでしょうsmiley

また、全身の筋肉の7割を下半身の筋肉が占めているといわれており、
レッグプレスに取り組むことで、筋肉量を増やすことができます。
筋肉量が増えることで基礎代謝量が向上するため、
「脂肪が蓄積しにくいカラダ」を作れますsmiley

すべての記事一覧へ

このページのTOPへ