HOME > リハビリメニュー

デイケアセンター錬では、様々な病気や後遺症のある方の心体機能の維持・改善に効果的なメニューをご用意しています。下記のメニュー例以外にも、様々な症状のリハビリもご提案させていただいております。お気軽にご相談ください。

例1.脳血管疾患の場合

  • 個別リハビリ

    評価に基づく理学療法・作業療法を行います。

  • 動作練習

    歩行などの移動動作や起き上がり・移乗動作を身体機能に合わせてご提案します。

  • 感覚刺激

    さまざまな道具を用いて五感を刺激します。

  • 筋力改善運動

    マシンや様々な道具などを使用した運動をご提案します。

脳血管疾患の場合

例2.パーキンソン病の場合

  • 個別リハビリ

    疾患特有の筋の硬さや関節の硬さを丁寧にほぐしていきます。

  • 動作練習

    動きが変わる時に転倒のリスクが高まりますので、歩行などの移動動作が維持できるよう支援を行います。

  • 感覚刺激

    リラックスできるように徒手的に筋に刺激をいれたり、アロマなどで五感を刺激します。

  • バランス運動

    姿勢の変化や筋の硬さにより運動時にバランスを崩しやすくなるため、体の使い方の練習を行います。

パーキンソン病の場合

例3.認知症の場合

  • 個別リハビリ

    評価に基づく理学療法、作業療法を行います。        

  • 動作練習

    リズム感のある運動を行うことで心身の活性化を図ります。

  • 感覚刺激

    天候や季節感、人とのコミュニケーションなどを通じて、認知機能の維持・改善ができるよう支援します。

  • 環境支援

    その方に適した外からの刺激量をできる限り整えることで、ストレスのない時間を提供できるよう支援します。

認知症の場合

例4.転倒予防の場合

  • 個別リハビリ

    評価に基づく理学療法、作業療法を行います。

  • 動作練習

    ご家庭で転倒につながる危険性がないか、専門のスタッフが評価させていただき、改善ポイントなどをご提案させていただきます。

  • 「体操」型運動

    音や道具を使った体操を行うことで、飽きることなく楽しみながら、バランス能力の向上を目的に行います。

転倒予防の場合

施設のご案内

デイケアセンター錬
〒811-1244
福岡県筑紫郡那珂川町山田1150-1
【お問い合わせ】
TEL:092-951-5355 受付時間:月~土 9:00~17:00
医療法人 光竹会
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
デイサービスセンター
ヘルパーステーション
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック

このページのTOPへ