HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

日常の一コマ

もちつき大会

2014.12.31



クリスマス会に引き続き
もちつき大会なるものも開催させていただきました。




自ら杵をもたれる方や
謙遜しながら、汗だくになってもちをつかれる方など

関わり方は様々。









 

 




「よいしょ!」「よいしょ!」



の掛け声につられてきたケアマネジャーのTさん。
もちをいただくつもりが、こんなことに・・・。










満を持して登場したのはショートご利用のYさん。








動かしづらい左手はそのままに
右手一本で杵をもつと鬼のような形相で
つきはじめました。



このたび、名誉ある助手に選ばれたのは、もちつき初体験のスタッフNさん。
見よう見まねでかえしの手をいれていきます。








「よいしょ!」「はい!」
「よいしょ!」「はい!」



「私の手をたたかないでください!」
「やかましい!」








名コンビの誕生です。
そのやり取りとはうらはらにおいしいもちがつきあがりました。





ご家族さまにもちつきの行事をご案内したところ

「うちの母はもちをこねるの得意だから、楽しいかも」

などのお声もいただきました。









ご利用者さまからも

「昔は米8俵を夜中の2時からついていた!」
「水がすくない」
「つきたてのもちはやっぱりおいしい!」


などの反応も様々。




 




動きづらい体も忘れ、
目の前のことに没頭する。


その瞬間は男であり、女であり
その瞬間は少年であり、少女になる。


もちつきという季節を彩る行事が
人の心を彩る時間にかわった瞬間でした。









これからもその一瞬の
彩りをたいせつに
歩みを進めていきたいと考えております。








日常の一コマ

クリスマス会

2014.12.25





クリスチャンでもないのですが、お祭りということで
クリスマス会なるものを開催させて頂きました。




ご利用者さまには
「前日の天皇誕生日は皆忘れているのに・・・」とつぶやかれながら・・・。


スタッフ、ご利用者さまなど準備から仮装まで一緒に楽しんで頂き
特別なひとときを共有させて頂きました。








 
   

 
 





ボランティアの方々のピアノ演奏やハンドベル、スタッフのひげダンスに
ゲーム、プレゼント交換とあっという間のひとときでした。



楽しい時間の合間に机に向かうサンタの背中に
哀愁を感じてしまいましたが・・・。









これからも皆様の心と体を動かすべく
お祭りも真剣に楽しみながら取り組んでいきたい
と考えております。

日常の一コマ

収穫祭・試食会

2014.12.20




夏の終わりから植えたかぶを皆さんに収穫していただきました。



















そして、そのかぶを使い、ご利用者様と調理し、皆でいただきました。












日頃立つことのなくなった台所ではあるものの、ほん少しサポートさせて
いただいただけでその包丁さばきは脱帽でした。











どんな状況であっても、どんな小さなことでも
誰かのために何かをするということは

自分の存在を肯定し、人の心を満たすきっかけになるのでは、と考えています。









皆で食べるために野菜を収穫し、皆で食べるために調理する。




この単純なサイクルがもたらす奇蹟はスタートしたばかりであり、
この日々を積み重ねて、

たくさんの方々の心を動かすお手伝いができたらと考えております。









すべての記事一覧へ

このページのTOPへ