ブログ~スタッフからのお知らせ~

認知症Q&A

家から出たがらない

2020.09.30

Q.外出好きだったのに、家に閉じこもるようになってしまったのですが、認知症が原因?



A.認知症だけが原因とは限りません。幾つかの要因が絡み合い、「外に出られない」「出たくない」になっているのではないでしょうか?
加齢に伴う体力低下や病気などにより身体が自由に動かない(麻痺がある)等の身体的要因
外出時に転倒や失禁してしまうのではないか。人から見られたくない等の心理的要因
近所に友達や知人がいない。外出するのに階段や坂道がある等社会的・環境的要因
特に「人から見られたくない」と言う心理的要因は、認知症の初期~中期の自己の葛藤期に見られる事があります。これまで出来ていた事が少しづつ出来なくなり厳格だった人程、「こんな姿を人に見られたくない」と言う気持ちが強く表れたり、外出先での失敗がトラウマとなる事があります。
また、ご家族が「外に出すと迷子になって困る」と外出を制限する事で、外出への意欲が低下する事もあります。

確かに認知症では、外出はしたが家への道が判らなくなり、迷子になる事もあります。
(私は徘徊と言う表現が好きではありませんが、世に言う徘徊です。)
単に散歩に誘うのではなく、買い物や病院受診、お墓参り等の外出する目的を作り、ご家族などが一緒に外出するようにしてみてはどうでしょうか?



  • デイサービスのトップへ戻る
  • ブログトップへ戻る

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック