沿革

光竹会は、医療と介護で患者さま満足度日本一を目指しています。

HOME > 沿革

医療法人光竹会は、患者様から求められる医療や介護のニーズを、脳神経外科という視点から捉え、平成16年6月に脳卒中の治療を専門とした「ごう脳神経外科クリニック」を開設とともにスタートしました。
平成22年3月には、急性期から在宅、福祉までの一貫した医療、介護を目的とした住宅型有料老人ホーム「グランドG-1」も開設。
「患者様、利用者様、入居様の満足度日本一を目指す」を全職員のスローガンに掲げ日々業務に取り組んでいます。

沿 革

平成16年 6月 「ごう脳神経外科クリニック」として開院
平成16年 7月 救急指定医療機関
平成17年 12月 医療法人 光竹会 ごう脳神経外科クリニックとして法人化
平成20年 5月 言語聴覚室増設
平成22年 3月 住宅型有料老人ホームグランドG-1開設
(ヘルパーステーション・デイサービス併設)
平成23年 6月 大橋ごう脳神経外科・神経内科クリニック開設
平成25年 1月 デイケアセンター錬、ケアプランセンター錬開設
(ごう脳神経外科クリニック併設)
平成28年 10月 平尾ごう脳神経外科クリニック開設

医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋ごう脳神経外科・神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
デイサービスセンター
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和

このページのTOPへ