ブログ~スタッフからのお知らせ~

認知症Q&A

認知症

2020.08.30

Q・ バックのの中身を入れたり出し、同じ行動を繰り返す。

A・ 本人様の気持ちとしてさっきバックにしまったはずだけどちゃんと入っているか心配・・・・「同じ行動を繰り返す」という行動パターンは、アルツハイマ型知症の人の特徴的です。例えば、バックの中身を入れたり出したりする、タンスの物を入れたり出したりする、炊飯器の予約スイッチを夜中に何度も起きて確かめるなどです。この繰り返し行動は、[不安な事を確認する
   大丈夫だったー忘れるー不安になってまた確認する]という仕組みで起こります。不安を取り除くために、外出用バックを一つに決めれば、物を入れ替えなくてすみます。また、タンスの引き出しには、「下着」「ズボン」など収納している物を紙に貼っておくだけで安心です。接し方のテクニック繰り返し行動を不安を取り除く声掛け。意外に簡単な工夫でふ不安は取り除けます。繰り返し行動の不安を取り除く取り除く声掛け。「このバックに必要なもの物が全部入っているから」とか「引き出しの中の物を紙に書いて貼っておいたよ」とか安心する声掛けをしてください。

  • デイサービスのトップへ戻る
  • ブログトップへ戻る

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック