ブログ~スタッフからのお知らせ~

認知症Q&A

ご飯を食べてくれない

2020.07.20


Q.父がきちんと食事をとってくれません。どうしたらきちんと食べてくれるのでしょうか?



A.一人ひとりに個性があるように、食事を食べない理由も様々です。
①食べ物を食べ物だと認識できない。「失認」
②食べ方を忘れてしまう。「失行」
③お膳やお皿の半分しか見えていない。「半側空間無視」
④嚥下(飲み込み)機能が弱っている。
⑤食事形態が好みではない。「刻み食」「ムース食」など
⑥注意が他に逸れてしまう。
      「テレビがついている」「話し声が大きい」など
⑦体調が悪く食事がとれない。
      「熱がある」「義歯が合っていない」など
⑧薬の影響。「薬の変更」「服薬量の変更」など
原因は様々です。
①~③は認知症の種類・進行によって出現する事があります。
④・⑤は医師・ST(言語聴覚士)の判断が関係します。
主治医やST(言語聴覚士)・利用しているサービス事業所に相談してみるのも良いかもしれません。

いづれにしても、本人の体調や様子をよく観察し、落ち着いて食事に集中できる環境が必要です。また、無理矢理に食べてもらうのは逆効果。「食事は楽しいもの」「食事はおいしいもの」と言う認識を持ってもらう事が大切です。また、これまでの生活習慣(1日2食しか食べていなかった。今と食事の時間が違う。)を見直してみる事も大切です。難しいかも知れませんが、1日位なら「食べない時もある」と割り切って様子を見てみるのも良いかもしれません。ただし、好みの物で良いので、水分は取ってもらうようにしましょう。







  • デイサービスのトップへ戻る
  • ブログトップへ戻る

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック