ブログ~スタッフからのお知らせ~

認知症Q&A

トイレはどこ?

2020.07.10


☆認知症Q&A☆


Q.父がトイレではない場所で用をたしてしまうようになりました。「ここはトイレではない」と何度言っても同じ繰り返し。毎回大きな声を出してしまい、掃除をするたびに情けなくて涙が出ます。

A.トイレ以外の場所に排尿するのは、中核症状の「見当識障害」のためだと考えられます。トイレの場所がわからない、あるいは、間違えた場所をトイレだと思い込んでいるのです。最新の洋式トイレが認識できず、旧式の便器や小便器を探している場合もあります。トイレまで行こうとしても、探しているうちに間に合わなくなる「生理的な原因」もあります。
トイレには「便所」「べんじょ」など、本人がはっきりトイレだと認識できる文字を書くのも良いかもしれません。
本人の気持ちは、便所の場所がわからない、トイレまで間に合わなかった、情けない・・・と本人も失敗した事に傷ついています。
ご家族もつい大きな声をだしてしまいストレスをためるくらいなら、先手を打っておくことが効果的です!
畳や廊下に排尿や排便をされては後始末が大変です。事前に防水シーツを敷いておけば掃除も楽にすみます。
先手を打った対応で乗り切りましょう。


  • デイサービスのトップへ戻る
  • ブログトップへ戻る

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック