ブログ~スタッフからのお知らせ~

認知症Q&A

優しかった母が・・・

2020.06.20

デイサービスの送迎時に、ご家族様より認知症や介護に関する相談を受けることがあります。
ご相談いただいた事をご紹介する事で、同じ悩みを抱えていらっしゃるご家族様の解決方法につながればと思っております。


Q.優しくて思いやりがありお世話好きだった母が、自己中心的な発言や行動ばかりするようになりました。どう対応したらいいののでしょうか?



A.認知症の中でも人格変化が主な症状なのが、前頭葉型認知症です。健康な時は判断力・思考力・抑制力でコントロールできています。
認知症が始まるとこれらの力が弱くなるため、プライドが強く表に出るようになり、少しでも自分の思い通りにならないとすぐに気分を害し腹を立てるようになります。
しかし、人は誰でもプライドを持っています。病気のために物事を順序立てて考えられなくなり、自己中心的で道理に合わないような事も多く、自分に不利な事は決して認めようとしません。
当然周りの人に対する配慮が出来なくなるのです。
このような行動は、自分の能力低下を認めたくない為の本能的な自己防衛とも考えられます。落ち着いて話しが出来る環境を作り、訴えを頭から否定するのではなく、まずは同調してみましょう。
不安感を軽減させ気持ちの切り替えにつながり、落ち着くことができると思います。

しかし、その落ち着きがずっと続くわけではありません。
自宅で介護していると、一日に何度も同じような事があるかと思います。
介護者の心が疲れ折れる前に、担当ケアマネージャーやサービス事業者のスタッフに悩みを話してみてください。



  • デイサービスのトップへ戻る
  • ブログトップへ戻る

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック