HOME > お知らせ

お知らせ

  • 2021.03.06

緊急事態宣言後の感染予防対策継続のお願い

緊急事態宣言後の感染予防対策継続のお願い
早春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素より当施設の運営につきまして、格別のご支援とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。 当施設におきまして、令和3年1月12日に新型コロナウィルス感染を確認し、その後クラスターを生じることとなり、ご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。この度の経験を踏まえ、更に感染防止対策を強化した上で、2月14日より通所サービスを通常営業再開し、入居者様が一日も早く日常生活に戻ることができるように取り組んでおります。 さて、新型コロナウィルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が3月1日をもちまして、福岡県は解除の措置がなされました。しかしながら、感染拡大のリスクが完全に払拭されたわけではなく、しばらくの間は慎重な対応が必要と当施設は考えております。 つきましては、面会禁止を継続し、下記内容での感染予防対策を講じますことをご理解いただきますようお願い申し上げます。

○面会原則禁止継続。 *事務所窓口で(窓閉鎖)月1度・10分程度の面会可能(要予約)
○差し入れ等については可能。生もの(刺身等)・ご家族調理の食品に関しては不可。但し、果物等店舗にてカット・包装されているものは可能。
○洗濯物の受け渡し再開。(再開をご希望される方はご連絡下さい。)
○ご家族様による病院受診可能。
○外泊・外出(外食・自宅への帰宅等)原則禁止。 *外泊・外出をご希望される際は、10日間の自宅待機及び、自己負担による2回のPCR検査実施し、陰性確認後の帰館とする。
○ZOOMによるオンライン面会開始(利用方法につきましては別紙参照) 福岡県の緊急事態宣言が解除され、面会を心待ちになさっているご入居者様・ご家族の皆様には大変申し訳なく、心苦しい思いではありますが、感染予防を最優先とした方針であることをご理解いただき、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
医療法人光竹会 住宅型有料老人ホームグランドG1 施設長 小野 武
  • お知らせ一覧へ戻る

施設のご案内

住宅型有料老人ホーム
グランド G-1
〒811-1254
福岡県筑紫郡那珂川町道善1-121
【入居相談・お問い合わせ】
リハビリテーション科
お問い合わせフォーム

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
デイサービスセンター
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック

このページのTOPへ