ブログ~和スタッフからのNEWS~

3月の折り紙教室

2019.03.20 折り紙教室



毎回、楽しみにされてます。折り紙教室!

いろいろなお花の、花束を折り紙でおりました。  はい! ポーズ。






ご自分の好きな折り紙で、フチ取りをしながら貼っていきます。









どんな色のお花を折りましょうか? 私は、ピンクにしようかしら?




折り紙で折った葉っぱを通す切こみをレースに入れていきます。








折り紙で折った葉っぱを2~3本ずつさしていきましょう。





あとは、リボンをつけて出来上がり!!




もうすぐ春ですね。

皆さんの、花束のようにすてきなお花を散策にお出かけしましょう。



    担当  ノッポ


節分飾り作り

2019.01.23 折り紙教室




いつも季節ごとの折り紙を先生が考えて下さり、みなさん、毎回楽しみにしておられます。

今回は、節分!!  鬼は外、福は内。






最初に、鬼を折っていきます。

どんな顔の鬼が折れましたか? 







先生に教えてもらいながら仕上げていきましょう。





「Sさん、ここ糊が塗れてないですよ。」 「あら、 ありがとう。」






先生のお手本を見ながら、おいしい恵方巻き、梅の花を折りましょう。






すごい! 一枚の折り紙でこのような鶴や小物入れができるんですよ!

いつも先生の作品には、感激!させられます。







 


 

すてきな作品が出来上がりました。 





今年の恵方、東北東に向かって恵方巻きを食べてすてきな福を呼び込んでくださいね。



 文責  ノッポ

招福 リース作り

2018.12.17 折り紙教室







今月の折り紙教室のお時間がやってまいりました~☆



クリスマス・・・・ではなく、お正月飾りの招福リース作りを行いますヽ(*´∀`)ノ



出だしから皆様の素敵な作品と笑顔がワクワクさせてくれますね♬












ずは鶴がモチーフの折り紙を綺麗に円になるようにつなぎ合わせていく作業です。



「先生~、まずはお手本を見せてください!」



職員も先生となり、色合いを考えながら糊づけしていきます。












あら!こちらは、和ではお馴染みの漫才コンビのように仲の良いK様とS様。



作業中は会話をする間もなく真剣な眼差しで取り組んでおられます☆












細かい作業もお手の物!!



だんだん仕上がってきております♬
















さあ、皆様の作品のお披露目です☆



綺麗な配色で円の中心には日本の象徴である富士山がひょっこり顔を出していますね♪

















今回もそれぞれ素敵なお正月飾りの作品に仕上がりましたヽ(*´∀`)ノ



皆様の一番の願いは………来年も素敵な年になりますように☆



来年も楽しみましょうね♡






                        文責:久富









11月の折り紙教室

2018.11.20 折り紙教室





今月も月一回の折り紙教室がやってきました。

秋にちなんでリスとどんぐりのリースを作成しました。







リスとどんぐりを折り紙で作るので、上手く出来るのでしょうか?

最初に配色を考えます。どんな色にするのでしょうか?





折り紙を折って、のりを貼っていきます。

間違わないように慎重に行います。





講師の方に教えられながら、作っていきます。





一枚ずつ丁寧にくっつけていきます。

果たして、うまくできるのでしょうか?





リースができました。

さあ、次はリースの上にリスを貼っていきます。







かわいいリスを貼っていきます。

もう少しで完成です。







さあ、完成しました! リスとどんぐりのリースが完成しました。

秋らしさを感じさせるかわいい作品ですね!


文責:かわいい妖怪さん

コスモスの壁飾り~折り紙教室~

2018.10.22 折り紙教室



今日は月一回の皆さんお楽しみの、折り紙教室です。

素敵なコスモスのブーケを作ります。







皆さん真剣に、配色を考えておられます。色鮮やかなコスモスですね。

各地でも、今時期コスモスが満開に咲いていますね。




立体的に糊付けしていきます。皆さんそれぞれのオリジナルが徐々に完成間近です。




本当に鮮やかですね

遠目で見ると、また違って見えるのよね~

っと
立たれて作業されている方も









こんなのできました~。(笑)

リボンを付けて、完成です。




皆さん、見せてくださーい

お部屋に飾ると、一気に華やかになりますね。


文責:古谷


ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ