HOME > お知らせ

お知らせ

  • 2015.11.10

嘔吐時の対応訓練を行いました!

職員勉強会でノロウイルス感染防止のために、嘔吐時の処理方法の訓練を行いました。

感染委員会メンバーによる実演を行い、繰り返し行うことで、感染防止につなげています。



嘔吐物が靴の裏から広がらないように、白テープの部分を玄関とし、そこからの出入りとします。



3名のチームを組み、連絡、物品の用意と嘔吐物処理、他入居者の誘導を行います。



嘔吐物には新聞紙をかぶせ、次亜塩素水をかけ処理します。



口はしっかりと結びます。



次に、その嘔吐場所から半径1.5mの範囲に新聞紙を敷き、次亜塩素水をたっぷりとかけます。



10分間浸した後処理します。



処理後は菌が付かないようにガウンを内側へまるめながら脱ぎます。



最後はしっかりと手洗いです。

今年もノロウイルス感染『0』をめざします!

  • お知らせ一覧へ戻る

施設のご案内

住宅型有料老人ホーム
グランド G-1
〒811-1254
福岡県筑紫郡那珂川町道善1-121
【入居相談・お問い合わせ】
リハビリテーション科
お問い合わせフォーム

施設案内 パノラマ映像

光竹会グループ
医療法人 光竹会
介護事業
デイサービスセンター
ヘルパーステーション
デイケアセンター錬
デイサービスセンター和
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
大橋 ごう脳神経外科・脳神経内科クリニック
平尾ごう脳神経外科クリニック

このページのTOPへ